Recent Post

        

【告知】(2019年12月3日更新)

category - 告知
2019/ 12/ 31
                 
【告知】(12月3日更新)

1.2019年10月1日「たがしゅうオンラインクリニック」開業!ホームページ公開!

2.2019年12月7日(土)中部臨床栄養研究会セミナーの御案内

3.2019年12月8日(日)第23回日本統合医療学会学術大会総会(鹿児島)でたがしゅうが症例発表をします

4.『たがしゅう先生の「糖質制限で脳梗塞の再発を予防する!』DVD販売のお知らせ

5.Youtuberとしても活動しています


6.YouTube番組「認知症なんでもTV」にたがしゅうが出演しています

7.【NEW!】2019年12月12日(木)20時~たがしゅうウェビナー(WEBセミナー)を開催します

8.【NEW!】2019年12月19日(木)20時~たがしゅうWEB哲学カフェを開催します
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

アミラーゼ遺伝子の多さはデンプン食に適しているか

category - よくないと思うこと
2019/ 12/ 05
                 
先日NHKで放送された「食の起源」というスペシャル番組で長期的な糖質制限が危険である旨を伝える内容が放送されました。

放送内容を簡単にまとめると以下のような内容だったようです。

・古代人の歯石を考古学的に解析するとデンプンが残存していた
・日本人などでんぷんを多く食べる民族のアミラーゼ遺伝子の数は多い
・デンプンを食することで人類は脳が大きくなり、知能が飛躍的に向上した
・ハーバード大学の論文に糖質摂取比率50〜55%が最も死亡率が低いという結果あり
→ゆえに、私たちは毎食茶碗1杯程度のごはんを食べるべきである(長期的な糖質制限は危険である)。


相も変わらず、あの手この手で糖質制限のネガティブキャンペーンが繰り広げられる現状に辟易しています。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

「無農薬・無肥料栽培」について学ぶ

category - 自分のこと
2019/ 12/ 03
                 
12月3日は私のもう一つの誕生日、そう、私が糖質制限を開始した日です。

私は2011年の12月3日に糖質制限を行い始めて、その後価値観とともに人生が大きく好転していくことになります。

その人生の分岐点となった12月3日にちなんで、毎年この12月3日にはこの1年で私が初めてチャレンジしたことについて記事にするようにしています。

今年私がはじめてチャレンジしたのは、ズバリ「農業」です。

実は今私は診療の合間を縫って、農業の学校に通っているのです。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

自己啓発もほどほどに

category - 自分のこと
2019/ 12/ 01
                 
今までも自己啓発系と総称されるようなセミナーへたくさん参加してきましたが、

その中で最近感じるのは、「本物を見極めるのは難しい」ということです。

ここで言う本物というのは万人に当てはまる究極的なものという意味ではなく、少なくとも本人にとってドンピシャで当てはまる相性のよい内容のことです。

私は基本的に一見怪しそうな内容のものであっても、論理的に間違いだと言い切れる内容でない限りは先入観で判断せず、実際に自分でやってみて有効かどうかを判断するスタンスです。

しかしながら多くの自己啓発系セミナーの内容は、即効的に効果が出るものではなく、ある程度時間をかけて習得していく内容であることがほとんどです。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

試行錯誤を繰り返し自信へつなげる

category - おすすめ本
2019/ 11/ 27
                 
ネット社会の恩恵もあって、糖質制限の情報自体は容易に得られるようになりましたが、

いざ自分の実生活に落としこもうと思った際に様々な疑問にぶつかったり、

あるいは周りに適切かつ気軽に相談できる相手がいなかったりで、

近年もテレビなどで不定期に繰り返される「糖質制限を続けると危険」といった類のネガティブキャンペーンに不安を掻き立てられてなかなか糖質制限は実践しきらないという方も多いと思います。

そんな方に是非とも参考にして頂きたいのが、以下のマンガ本です。
            
関連記事
            
                

続きを読む