Recent Post

        

告知【2020年9月14日更新】

category - 告知
2021/ 03/ 31
                 
1.★9月26日(土)20時~ たがしゅうオンラインセミナー を行います!
テーマは「自力で治すパーキンソン病 ー専門家に任せない医療への道ー」
パーキンソン病に関心のある方は勿論、「難病」というものを理解し対処していくに役立つ内容になっています。
詳細内容・お申込みはこちらから


2.病気を自分で治すための健康情報を伝えるたがしゅう公式メルマガ「健康セルフケアの極意」を発行しています!
週に2回発行、登録は無料!こちらより絶賛会員募集中です!


※もしもメルマガ登録したのにメールが届かないという方がいらっしゃいましたら、こちらをご参照頂ければ幸いです。
http://reservestock.hatenablog.jp/entry/2018/04/05/014912

3.完全自由診療のオンライン診療特化型総合診療クリニック「たがしゅうオンラインクリニック」を運営しています。
※はじめての方でもオンライン診療が初診から利用できるようになりました【ただし、時限措置で急に取りやめになる可能性もあります】他とはひと味違うオンライン診療です。詳しくはこちら

4.『たがしゅう先生の「糖質制限で脳梗塞の再発を予防する!』DVD 好評販売中!詳しくはこちら

5.Youtuberとしても活動しています 詳しくはこちら



6.YouTube番組「認知症なんでもTV」にたがしゅうが出演しています 詳しくはこちら

            
関連記事
            
                                  
        

「栄養が大事」を見直してみる

category - ふと思った事
2020/ 09/ 22
                 
スウェーデンの環境活動家、グレタ・・トゥンベリ氏は、

世界の気候変動に深く関わっているとされる二酸化炭素排出の問題を解決するために国会へのストライキなどの抗議活動とは別に、

自分でレベルでできることとして、「肉食をしないこと」という食生活のスタイルをとることを公言しているようです。

二酸化炭素排出の増加と近年の異常気象の発生頻度の高さとの関連がどのくらい妥当性が高いものなのかを判断するだけの知識や情報を私は持たないので、とりあえずその真偽については保留としておきますが、

仮にその関連が正しいと考えた時に、グレタ氏の「肉食をしない」という選択は二酸化酸素排出の増加を食い止めるために個人ができる一つの具体的方法として一理あるように思えます。

確かに私達が肉を好んで食べるから、食肉を工業的に大量生産する仕組みが止まらないという構造はあるのでしょう。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

「ブレインメンタル強化大全」書評

category - おすすめ本
2020/ 09/ 18
                 
私は内科医の立場から樺沢先生の新刊「ブレインメンタル強化大全」の書評をします。



ブレイン メンタル 強化大全
樺沢紫苑 (著)


まずこの本のコンセプトはとてもよいです。

何がよいかと言いますと「心を整えるために身体を整えることが重要だ」というメッセージを通じて、

「心と身体は密接につながっている」ということを明確に意識させる内容となっているからです。

人生のビジョンとして「メンタル疾患の予防」を掲げておられる樺沢先生ですが、

実は心と身体はつながっているので、メンタル疾患を予防しようと思えば、身体の調整の問題も透けては通れません。

本書は精神科医の立場でありながら、身体の健康のための情報を集約しているもので、

病気の予防はおろか、健康状態を今よりも良い状態に持って行くための秘訣が「睡眠」「運動」「朝散歩」「生活習慣」「休息」という5つのチャプターに分けて、全部で100個の秘訣が書かれているという内容です。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

善悪のものさしにとらわれない

category - ふと思った事
2020/ 09/ 17
                 
私は糖質制限推進派医師として、様々なタイプの糖質制限実践者の方々と出会ってきました。

しかし最近は自分が無農薬無肥料自家採種農法というやり方で農業を始めたということもあって、

どちらかと言えば、糖質制限というよりは自然派というか、身体にとって不要な食べ物を取らずになるべく自然の形で食べ物を摂りたいという考え方の人達と交流する機会が増えています。

畑で作る作物には糖質の多いものもあるので、一見糖質制限と両立はしないと思われるかもしれませんが、

本質的に「不要なものは摂取しない」という点では共通していると私は感じています。

それどころかこの二つの考え方は弁証法的にまとめて「自然重視型食事療法」としてさらなる高次概念に通じるとさえ私は思っています。

ですがその辺りの持論はさておき、今回は最近とある自然派の方のお話を聞いていた時にはっとさせられたことについて書きたいと思います。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

なぜ科学は冷静さを失ったのか

category - よくないと思うこと
2020/ 09/ 14
                 
世の中が混乱する時に科学の公平さは機能しなくなるということ、

大事なことは「科学そのものの緻密さよりも、科学を用いる側の人間の意識」であるということを痛感しています。

名だたる有名医学雑誌でBCGワクチンが新型コロナウイルス感染症の予防に有効であるという仮説を支持する論文が出てきています。それに伴い世界中の識者達がこの仮説に賛同を示している状況です。

最近ではそのなぜBCGワクチンが有効であるのかを説明するメカニズムについて細かい所まで検証している内容の論文が多いようです。

その中で、一つ「γδT細胞(ガンマデルタT細胞)」という細胞の働きがBCGワクチンによって高められるというメカニズムが紹介された論文がありました。
            
関連記事
            
                

続きを読む