Recent Post

        

告知【2020年11月19日更新】

category - 告知
2021/ 04/ 30
                 
【NEW!】1. 2020年12月6日(日)午前10時30分〜12時 オンラインセミナー「医師がすすめる太極拳セミナー」を開催します。
〜楽しく気軽に出来る太極拳「オンライン気功書道」〜
15年来の伝統陳式太極拳指導者の鳥成優一郎さんとのオンラインコラボ企画です。
太極拳について医師から理屈を学び、初心者にもやさしい形で実際に太極拳を経験できます。
参加費も1000円/名とお安くなっています。
詳細・お申し込みはこちらから


2. 2020年11月28日(土)20時〜たがしゅうオンラインセミナーを開催します。
テーマは「発酵食品について医学的に理解する ー奥深い微生物との共生の歴史ー
詳細・お申し込みはこちらから


3.過去に行ったオンラインセミナーの内容をアーカイブ動画として一部販売しています。
詳細はこちらから


4.【DVD】『たがしゅう先生の「糖質制限で脳梗塞の再発を予防する!』 を販売しています!1本5830円です。詳細はこちら

5. 簡単な質問に答えるだけでオンライン診療への適性をチェック!
オンライン診療への 適性度診断テスト(100点満点方式)はこちら
オンライン診療への適性評価診断(回答後解説)をされるかたはこちら

6.オンライン診療について理解する”5日間メール講座」を開設しました。
オンライン診療の価値を正しく理解するための情報を無料で提供しています。
詳しくはこちらからご覧下さい。

7.病気を自分で治すための健康情報を伝えるたがしゅう公式メルマガ「健康セルフケアの極意」を発行しています!
週に2回発行、登録は無料!こちらより絶賛会員募集中です!


※もしもメルマガ登録したのにメールが届かないという方がいらっしゃいましたら、こちらをご参照頂ければ幸いです。
http://reservestock.hatenablog.jp/entry/2018/04/05/014912

8.完全自由診療のオンライン診療特化型総合診療クリニック「たがしゅうオンラインクリニック」を運営しています。
※はじめての方でもオンライン診療が初診から利用できるようになりました【ただし、時限措置で急に取りやめになる可能性もあります】他とはひと味違うオンライン診療です。詳しくはこちら

9.Youtuberとしても活動しています 詳しくはこちら



10.YouTube番組「認知症なんでもTV」にたがしゅうが出演しています 詳しくはこちら

            
関連記事
            
                                  
        

まるでダメな父親から独り立ちしていくように

category - おすすめ本
2020/ 11/ 26
                 
「今が感染拡大を防ぐための大事な時期です。不要不急の外出を控えて下さい。」

精神科医・樺沢紫苑先生の「父滅の刃」を読み、父性の失われた医療や社会のことを踏まえてこの言葉を受け取りますと、

まるでダメな父親が「俺は何もしねぇから、てめえで何とかしろ」と言っているかのような台詞に聞こえてしまいます。

しかもこの父親が血の通った人間であれば、映画のように「父性」を再獲得していくストーリーもありうるとは思うのですが、

今私達が直面しているダメな父親は、困ったことに魂の抜けた父親の形をしたぬけがらのようなものであって、

もはや誰にも操作できないようなものに置き換わってしまっているように私には思えるのです。

そんな中、鹿児島のドクターで経済学部出身でもある医療ジャーナリストの森田洋之先生が書かれた興味深い本を読みました。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

医療にも「父性」を取り戻す必要がある

category - 主体的医療
2020/ 11/ 20
                 
こどもが立派で魅力的な人間へと成長していくためには、

「父性」と「母性」の双方のバランスが保たれている必要があると、精神科医・樺沢紫苑先生の書籍「父滅の刃」から学びました。

「父性」とは明確なビジョンの下に自らの力で道を切り拓いていく強さ、

「母性」とは誰一人見捨てずに、人類皆兄弟として包むように愛する優しさ、

今世界で注目されている「SDGs(持続可能な開発目標;Sustainable Development Goals)」にも通じるような、この2つの要素をバランスよく兼ね備えていくことができれば、

多くの人達に勇気や希望などの良い影響を与える素晴らしい人間になれるのではないかと思います。

しかし現在は社会として「父性」が決定的に不足している時代だといいます。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

「父滅の刃」書評

category - おすすめ本
2020/ 11/ 19
                 
類い希なる情報発信量で攻め続ける精神科医・樺沢紫苑先生の新著「父滅の刃」を読ませて頂きました。



父滅の刃~消えた父親はどこへ アニメ・映画の心理分析~ (日本語) 単行本 – 2020/8/1
樺沢 紫苑 (著)


ベストセラーのきっかけとなった「アウトプット大全」をはじめ、「インプット大全」「ストレスフリー超大全」「ブレインメンタル強化大全」の「大全」シリーズが樺沢先生の本のイメージとしては強いのですが、

今回の「父滅の刃」は、樺沢先生の大の映画好きの側面と精神科医としての分析能力の高さが存分に発揮されている、「大全」シリーズとはまた別の樺沢先生のすごさがよく現れている本です。

一言で言えば、「父性」という聞きなじみの少ない言葉の性質と重要性について徹底的に分析してわかりやすく解説した本ということになるのですが、

「父性」とはこれだという明快な答えが書かれているというよりは、「父性」について考える時の土台となるような内容だと感じられました。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

治療法のない病気の検査体制を拡充させることは混乱しか生まない

category - ウイルス再考
2020/ 11/ 12
                 
最近、各地でまた新型コロナウイルス感染症の感染者数が増加傾向にあることについて、

日本医師会から「第3波と考えてよいのではないか」という見解が発表されました。

一方で重症者や死亡者が増えている傾向はあまり認められません。要するに無症状・軽症の患者数が圧倒的に増えてきているという状況です。

これは第3波が襲ってきたと考えるよりも、検査体制の拡充によってPCR検査が陽性だと掘り起こされる人の数が増えたということと、

寒さとともに風邪症状をきたし新型コロナウイルスの検査を受けようと思う人の割合が増えたことによる相乗効果ではないかと私は思います。

検査体制が拡充されることは良いことだと考える人も多いかもしれません。

しかしそれはあくまでも治療法が確立された病気での話です。「治療法もない病気の検査を拡充させることは有害でしかない」というのが私の考えです。
            
関連記事
            
                

続きを読む