Recent Post

        

【告知】(2019年11月7日更新)

category - 告知
2019/ 12/ 31
                 
【告知】(11月7日更新)

※2019年11月17日(日)に予定しておりました鹿児島でのオンライン診療実践セミナーは参加者申込不足のため中止とさせて頂きました。あしからず御了承下さい。

1.2019年10月1日「たがしゅうオンラインクリニック」開業!ホームページ公開!

2.【NEW!】2019年12月7日(土)中部臨床栄養研究会セミナーの御案内

3.『たがしゅう先生の「糖質制限で脳梗塞の再発を予防する!』DVD販売のお知らせ

4.Youtuberとしても活動しています
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

物質の毒性の強さを決めているのは何か

category - 素朴な疑問
2019/ 11/ 12
                 
「どんな薬でも多かれ少なかれ副作用がある」

これは薬を扱う者の中で常識と思われている概念だと思います。

よく言われることに、あの安全なイメージの根強い「水」でさえも、摂りすぎると「水中毒」という問題を引き起こすので、

どんな物質でも100%安全だと言えるものはこの世に存在しないのだと言われます。

一方でビタミン剤のように大量に摂取してもさしたる副作用が出ない物質もありますし、

そうかと思えばフグ毒のように少量摂取しただけでも致命的な影響をもたらす物質も存在しています。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

ステロイドがストレスホルモンだと知らされていない

category - 主体的医療
2019/ 11/ 11
                 
人生は基本的に直観を信じて動くことが大切だと言われますが、

そうは言っても最低限の知識がないと、容易に誤った方向に導かれてしまうと感じた話をします。

先日某所でステロイドという薬の問題点について語る機会があったのですが、

「ステロイドは(ストレスに対抗するための)ストレスホルモンである」という情報をお伝えしたところ、

話を聞かれた方の中から「えぇ!?そうだったんですか?」と驚きの声が聞かれました。

私にとっては当然の情報も、立場も環境も変われば知らないということも当然あるわけです。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

矛盾を放置しない

category - ふと思った事
2019/ 11/ 10
                 
世の中に存在する様々な事実は理由がわかっていることから、

理屈が解明されていないものまで様々なものがあると思います。

ただわかるわからないに関わらず、そこには必ず原因が存在しているはずで、

何も原因がないのに突然とある現象が降って湧いてくるようなことはないと考えられます。

そう考えると理屈の上で生じる矛盾は決して放置してはならないと私は思うのです。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

個別性と集団性

category - ふと思った事
2019/ 11/ 09
                 
健康長寿についてもうしばらく考えてみます。

もしもこの方法を行えば平均的に健康寿命を高くなる可能性が高いという方法の情報があった時に、

あなたはそれをその通りに実践していきますか?

多くの人は「そんな素晴らしい方法があるのなら是非とも実践してみたい」と思うのではないでしょうか。

一方で全く別の場所でその方法とは異なる方法で健康長寿を実現している人がいるとします。

ということは、その平均的に健康寿命を高める方法というものには例外が存在する、ということになります。
            
関連記事
            
                

続きを読む