よくないと思うこと

        

緩慢な変化には気づかない

category - よくないと思うこと
2020/ 02/ 23
                 
※【たがしゅう公式メルマガ】登録したのにメールが届かないという方がいらっしゃいましたら、こちらをご参照頂ければ幸いです。
http://reservestock.hatenablog.jp/entry/2018/04/05/014912

サラリーマンYouTuberのサラタメさんとある動画で、

2019年11月25日にIMF(国際通貨基金)の専務理事が、高齢化によって膨張する社会保障費を賄うため、20%への消費税率引き上げを盛り込んだ提言を発表した」というニュースを受け、

消費税20%になったら流石に反対する」という意見を言っておられました。

確かに、例えば消費税10%がいきなり20%になるというような急な変化が起これば、国民の大反対が起こるのは必至であろうと思います。

ところがこうした変化がじっくりとゆっくりと起こっているのが、今の日本の政治の進み方です。

根本原因が放置されたまま、対症療法が延々と繰り返されるだけの、いわゆる難病の構造と全く同じだと私は思います。
                         
                

続きを読む

                 
        

アミラーゼ遺伝子の多さはデンプン食に適しているか

category - よくないと思うこと
2019/ 12/ 05
                 
先日NHKで放送された「食の起源」というスペシャル番組で長期的な糖質制限が危険である旨を伝える内容が放送されました。

放送内容を簡単にまとめると以下のような内容だったようです。

・古代人の歯石を考古学的に解析するとデンプンが残存していた
・日本人などでんぷんを多く食べる民族のアミラーゼ遺伝子の数は多い
・デンプンを食することで人類は脳が大きくなり、知能が飛躍的に向上した
・ハーバード大学の論文に糖質摂取比率50〜55%が最も死亡率が低いという結果あり
→ゆえに、私たちは毎食茶碗1杯程度のごはんを食べるべきである(長期的な糖質制限は危険である)。


相も変わらず、あの手この手で糖質制限のネガティブキャンペーンが繰り広げられる現状に辟易しています。
                         
                

続きを読む

                 
        

最後まで続けなくてもよいのか

category - よくないと思うこと
2019/ 10/ 30
                 
長年続けてきた治療を「もうこれ以上は無理だから」という理由で止めにする場面が時々あります。

例えば、今までさんざん高血圧に対して処方され続けてきた降圧剤を、加齢に伴い認知機能が低下し飲み忘れが多くなってきて、そうした患者さんが90代であったりしようものなら、

「もう高齢だから薬は中止にしましょう」などといわれるパターンがあると思います。

あるいは糖尿病のインスリン注射も自分で打てているうちはまだよいですが、自分では管理できなくなってきたらインスリンの単位を弱めるというような対応があると思います。

しかしこれって、考えてみると治療方針として一貫性がないのではないでしょうか。

もし本当にしなければならない治療であれば、管理ができなかろうが何だろうが、最後までその方法が完遂できるよう努力すべきではないでしょうか。
                         
                

続きを読む

                 
        

情報の羅列では何もわからない

category - よくないと思うこと
2019/ 10/ 12
                 
先日、かごしまビジネス読書会という会に参加させて頂き、

かのソフトバンク孫正義社長にプレゼン能力の高さを買われ、Yahoo!アカデミアの学長を任されたという伊藤洋一さんの著書「1分で話せ!」の続編、「0秒で動け」という本を読む機会に恵まれました。



0秒で動け 「わかってはいるけど動けない」人のための 単行本 – 2019/8/22
伊藤羊一 (著)


この本の中で次のような文章が書かれていて私の目を引きました。
                         
                

続きを読む

                 
        

脂肪が悪いというデータのトリック

category - よくないと思うこと
2019/ 10/ 10
                 
動物性食品の飽和脂肪酸が動脈硬化に良くないとする説は昔から根強く広まっていますし、

そういうデータを示唆する疫学研究も一部あったりして、積極的に脂質を摂ることに対して不安を覚える方、

もしくは「だから脂質を摂りすぎてはいけない」という指導を積極的に行っている医師も見受けられると思いますが、

その話には実は大きなトリックがあることを知っておいた方がよいと思います。

それは、動物性脂肪を摂りすぎるとよくないという話の裏には「炭水化物を十分摂取した状況において」という条件がつく、ということです。
                         
                

続きを読む