無敵のマスク理論を疑う千載一遇のチャンス

2024/01/31 17:15:00 | ウイルス再考 | コメント:8件

世界各国はマスクから解放されてもう2年以上が経とうと言うのに、日本ではマスクの装着者は相変わらず多いですね。特に都会や公共交通機関の中だったら、私の肌感覚ではだいたい半分くらいの人が今でもマスクを装着しているように思います。もちろん、花粉症だとか、化粧の手間が省けるとか、顔バレしにくいなどのマスク装着による実益を感じているという人はかまわないと思いますし、何となくみんながつけているからとか、マナー...続きを読む

「ウイルスが感染する」という見方で生じる矛盾

2023/11/01 18:00:00 | ウイルス再考 | コメント:2件

前回は、ウイルスを人工的に操作し強毒化させる試みは失敗しているという意見について書きました。今回はそこからさらに踏み込んで、ウイルスが感染するとはどういうことなのかについて、主体的医療の目線から見える世界を説明してみようと思います。今更何なのかと思われるかもしれませんが、実は私は今回この世界を説明しようと思う明確な目的があります。私はこの私に見えている世界を示すことで、特に今ひとつまことしやかにワ...続きを読む

コロナになりに行かないでほしい

2023/10/19 10:50:00 | ウイルス再考 | コメント:4件

「いやぁ、ついに私もコロナになっちゃいました」何気なくそのような話を聞く機会が増えてきたように思います。そう話す人達のいう「コロナになる」という言葉の意味は概ね次のようなものだと思います。「数日前から喉が痛くなってきてだんだん熱っぽくなってきて、寒気が出て鼻水や咳、倦怠感などを伴うようになり、家で熱を測ったら39℃だったので、病院に行ったら検査されて、医者からコロナだと言われた」要は「”かぜ症候群”と...続きを読む

なぜマスク着用に対する専門家の見解は一夜にして変わったのか

2023/08/09 17:20:00 | ウイルス再考 | コメント:6件

コロナ禍において医療は科学(統計学)の誤用により暴走し、現代医学への信頼は失墜してしまったと私は感じています。逆に言えば、今ほど医学を見直す必要性を強く感じる時期はないと思えるほどに、私は強い問題意識を抱いているという風にも言えます。なぜここまで医学は暴走し続けてしまったのかについて本質まで掘り下げて理解していくことは、今後新しい医学へと建て直していく上で大事なプロセスだと感じています。今回のコロ...続きを読む

コロナは空気感染でさえない

2023/06/29 11:30:00 | ウイルス再考 | コメント:3件

ふとネット情報を見ていますと、超有名医学雑誌の一つであるLancetに、今から約2年前の2021年4月付で「Ten scientific reasons in support of airborne transmission of SARS-CoV-2(SARS-CoV-2の空気感染を支持する10の科学的根拠)」という医学論文が発表されていたという情報が流れて来ました。もはやLancetだからと言って、取り立てて信頼性が高いとは言い切れないという考えの私ですが、今回の内容は注目に値するかもしれませ...続きを読む