読者の方からの御投稿

        

なぜ現代医学は重要な事実を見過ごすのか

category - 読者の方からの御投稿
2021/ 05/ 03
                 
ブログ読者のだいきち さんから前回の記事を受けて次のようなコメントを頂きました。

コロナウィルス様構造物を新型コロナの陽性判定に誤認してしまう事実

何故最先端といわれる現代医療で、このような重大な事実が見過ごされるのでしょうか


シンプルかつ重要なご指摘だと思います。にわかには信じがたい話ですが、近年のコロナ騒動における各国の中枢機関の意思決定の在り方を見ている限りそのように考えざるを得ません。

言い換えれば、「科学を重視する専門家集団が現実に対してつじつまの合わない選択を繰り返す」という構造になってしまうのはなぜなのでしょうか。

それは「物事をみる前提が異なっているから」ではないかと私は思います。
                         
                

続きを読む

                 
        

免疫チェックポイント阻害剤は「自己」を過剰に攻撃させる薬

category - 読者の方からの御投稿
2021/ 01/ 14
                 
ブログ読者のりんぼうさんからの「免疫チェックポイント阻害剤の重大な副作用に間質性肺炎がある」という御指摘を踏まえまして、

今回は「免疫チェックポイント阻害剤と間質性肺炎の関係」について考察してみたいと思います。

その前にまず「間質性肺炎」を切り口にして得られたここまでの私の考察をまとめておきます。

サイトカインストームと呼ばれる免疫システムの暴走現象が引き起こされるまでには次のような流れがあります。

①アレルギー:免疫が過剰に他者を攻撃(少量のステロイドで制御可)
②自己免疫疾患:免疫が過剰に他者を攻撃し過ぎて自己の一部を攻撃(大量のステロイドで制御可)
③サイトカインストーム:免疫が他者も自己もすべてを攻撃しブレーキが効かない(大量のステロイドでも制御困難)


「間質性肺炎」というのはこのいずれのステージでも起こりうる現象ですが、どの段階で起こるかに応じて、「過敏性肺臓炎(※①の要素が強い)」とか「SARS(重症急性呼吸器症候群)(※③の要素が強い)」などと呼び名が変わってくるということに注意が必要です。
                         
                

続きを読む

                 
        

「コロナ騒動は陰謀ではない」とする見方

category - 読者の方からの御投稿
2020/ 08/ 31
                 
ブログ読者の方から多くの新型コロナウイルス感染症に関する情報を頂きました

こうした情報でも明らかなように、最近は新型コロナウイルスの騒動がすべて創作された陰謀論的なフェイク情報によるものだったという意見や情報がネット上でよく聞かれるようになってきました。

その気持ちは非常によく理解できますし、実際にそう思ってしまうのも無理もない状況になっているように思います。

しかしながら私のスタンスは基本的に「陰謀論は一番最後に考える」というものです。

多くの陰謀に思える出来事は、実際には各所ではいたって真面目にやるべきことをやっているだけの結果として起こっていることが多いです。

例えばよく医者と製薬会社が共謀して薬を使ってお金儲けをしているという類の陰謀がまことしやかにささやかれていますが、

現場を知る医師の立場から言えば、あれもほとんどの医者や製薬会社関係の人達は、自分の職務を全うしている結果に過ぎないと考えるのが妥当です。
                         
                

続きを読む

                 
        

ファクトに注目するスタンスの違い

category - 読者の方からの御投稿
2020/ 08/ 03
                 
今回はブログ読者のジョーさんから頂いた御質問で、

最近話題の国際医療福祉大学髙橋泰教授の「感染7段階モデル」に対して私がどのように思っているかについてお答えしたいと思います。

まずこの「感染7段階モデル」というのはどのようなものかと言いますと、新型コロナウイルス感染症の段階は以下の7段階に分類されると仮定するものです。

ステージ0:新型コロナウイルスに暴露したことがない(身体に入ったことがない)
ステージ1:暴露したが感染したことがない(細胞に入り増殖したことがない)
ステージ2:感染したが自然免疫で対抗する
ステージ3:獲得免疫が立ち上がりはじめる
ステージ4:獲得免疫で戦う
ステージ5:サイトカインストームが発生する(ウイルスが凶暴化)
ステージ6:死亡する
                         
                

続きを読む

                 
        

「私がどうしたいか」基準で動く

category - 読者の方からの御投稿
2020/ 07/ 10
                 
ブログ読者の茸 さんから「主体性が否定される」と題して次のような御質問を頂きました。

> 昨今の状況はマスク、アルコール消毒、勉強会ではフェイスガードや衝立使用。
> 映画館も、公共施設も主体的行動を許してくれません。入場禁止です。地下鉄もマスクなしでの乗車には勇気が必要です。マスクなしでも有りでも結局ストレスです。事コロナに関しては主体性を発揮しようとすればするほど、下手をすれば人間関係、仕事関係までおかしくなりそうです。今ではひょっとしたらワクチンの強制?までと心配もしています。そんなジレンマを先生もお感じになっておられると思いますが、このあたりについて先生はどう思われますか?


これは今主体性の問題に取り組もうとする人にとって、現実に立ちはだかってくる大きな壁であり、

私の意見を聞いて同様の疑問を感じている人も多いことと思います。何を隠そう私自身が同様の疑問で悩んできた張本人です。

この疑問について私が考えを積み重ねてたどりついた現時点での考え方をお伝えしようと思います。
                         
                

続きを読む