専門家から離れて一緒に医療を考えよう

2024/04/18 11:40:00 | ふと思った事 | コメント:2件

専門家であればあるほど既存の常識を疑えないという構造があります。糖質制限食を認める糖尿病専門医はいるにはいますが、全国的には未だごく少数派ですし、私から見れば立ち位置が中途半端で、意見はしばしばぶれたりしています。具体的にはある時にはケトン体は悪と言っているのに、別の時にはケトン体は良いと言っていたりという感じです。結局、専門家の立場にいると、常識を疑いきれない、常識ありきで考えてしまうということ...続きを読む
関連記事

歪み切った世の中を生きていくために必要なこと

2024/04/17 16:50:00 | ふと思った事 | コメント:2件

マスメディアは日常的に偏向報道を行うことがコロナワクチンの一件で私にとって明確になりました。2023年5月15日にNHKはコロナワクチン接種後死亡者のご遺族への取材を、まるでコロナ死者のご遺族であるかのように偏向報道しましたし、2024年4月9日、新型コロナワクチン後遺症患者の会が紅麹騒動との対応の違いを問題視して行った記者会見や厚生労働省への要望提出について大手メディアはどこも報じませんし、2024年4月13日に池袋...続きを読む
関連記事

紅麹騒動とSTAP細胞騒動の共通点

2024/04/14 17:50:00 | ふと思った事 | コメント:0件

この間の小林製薬の紅麹問題における記者会見でのマスメディアの対応は本当に嫌気が差しました。何度も言いますが、紅麹サプリと腎疾患の因果関係は不明ですし、それを疑う根拠としては極めて薄弱な状況であるにも関わらず、特定のロット番号の製品で未認知の物質が検出されてしまったことで、もはや犯罪者確定であるかのようなマスメディアからの質問という名の攻撃の嵐が繰り広げられ続けていました。会見には中国の記者も参加し...続きを読む
関連記事

「紅麹が原因だ」という前提から離れて考えよう

2024/04/11 12:30:00 | 医療ニュース | コメント:0件

日本腎臓学会という腎臓病を専門とする医師達の集まりがこんな発表をしましたね。紅麹成分含むサプリ 大半が「ファンコニー症候群」日本腎臓学会調査 4分の3ほどはサプリの服用の中止で症状が改善4/9(火) 17:17配信これを読んだら普通の人はどう思いますか。まず間違いなく、「紅麹の何らかの成分が、腎臓病の一種であるファンコニー症候群という病気を引き起こすことが腎臓の専門家達によって明らかにされた」と理解するのではな...続きを読む
関連記事

ビタミンDが欠乏する本当の理由に注目する

2024/04/10 17:15:00 | ストレスマネジメント | コメント:2件

少し前の記事で「ビタミンDはビタミンの一種と考えるよりも、ステロイドのようなストレス適応システムを担う物質の一つと捉えた方が自然だ」という趣旨の内容を書きました。理由の要点だけ述べるならステロイドホルモンとビタミンDは「化学構造にステロイド骨格がある」「自分で合成できる」「多彩な生理活性作用」と共通点があります。誤解を恐れずに表現するのであれば、「ステロイドホルモンの皮膚や骨を中心に担当する係がたま...続きを読む
関連記事