私が選挙に行かない理由

category - 自分のこと
2020/ 07/ 06
                 
先日行われたとある選挙での投票率が例年に比べて低いということが話題となっていました。

「理不尽と思ってもまず第一歩を踏み出さなければ何も変わらない」「選挙で変わるのは世の中の前にまず自分の心」などと投票行動を促すための様々な言われ方もよく耳にします。

しかし私は明確な意思を持って、たとえどんな候補者が立候補していたとしても、どれだけ自分の主張に合っている候補者が出馬していたとしても、

選挙には行かないということを明確に決めています。

なぜならば選挙とは、突き詰めれば「自分の希望を他人に任せる」という行為であるからです。

そのような行為では本質的に自分の希望を満たすことはできないからです。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

「自分で決めた」のではなく「従っている」

category - 読者の方からの御投稿
2020/ 07/ 04
                 
「正義」について考えた先の記事に対して、読者の方から次のようなコメントを頂きました。

自粛とは「自分から進んで、行いや態度を改めて、つつしむこと。」
自ら進んでやっている事なのにストレスを感じる…という所が「自ら選んでいない、考えていない」という事なんではないですかね…

非常事態宣言の最中「バイクで走り回って事故したら医療機関に負担をかける」という理論の自粛警察が多数…
これが、普通の状況だったら事故しても救急車来てくれるから、大丈夫!ってあなたは思って走っているんですか?と聞きたかったです


これは非常に重要な指摘だと私は思います。

日々「主体的医療」の重要性を伝え続けていますが、自分の頭で考えて決断することに基本的にストレスは少ないはずなのです。

世の中には「自分の頭で考えているようでいて、誰かの意見やいつの間にかできた価値観に従って行動させられている」と思えることがたくさんはびこっていると思います。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

何が一貫性を失わせるのか

category - よくないと思うこと
2020/ 07/ 03
                 
情報収集において重要なのは、「情報源」よりも「思考の軸(思考の樹)」であり、

その「思考の軸」には「一貫性」がある必要があるという私の見解を以前書きました

この「一貫性」は思考の軸を安定させるためにとても重要な要素で、

逆に言えばここが保たれていないと、どれだけ素晴らしい情報源から情報を得ていても、歪んだ思考に至ってしまうということがあります。

そのことを私が感じたのは、何度も取り上げて恐縮ですが、感染症界のプロフェッショナル、岩田健太郎先生の文章を読んでからです。

岩田先生に個人的な恨みがあるわけでは全くありませんし、むしろ様々な情報を発信して頂き感謝しているのですが、だからこそ分析の対象になると理解してもらえればと思います。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

陰謀論について考えるのは一番最後

category - 自分のこと
2020/ 07/ 02
                 
前回取り上げた「正義」についてもう少し考えを深めてみます。

昨今の目覚ましいSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の発達に伴って、有名人などある特定の人物に対する匿名不特定多数の人物からの誹謗中傷の問題が取り沙汰されるようになりました。

注目すべきは「誹謗中傷している人物は誹謗中傷しているという自覚がない」という事実です。

つまり誹謗中傷している人の中で「今から誹謗中傷するぞ」と思いながらやっている人は誰一人おらず、

ほとんどの場合、自分の中にある価値観にそぐわない特定の人物の行動、ひどい場合は人格そのものに対して、

それを正そうという「正義感」を持って発言しているのではないかと思われるわけです。

そういう意味で「正義感」を持って行動することは、常に「誹謗中傷」のリスクと隣り合わせであるという認識を持つ必要があるのかもしれません。

            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

「正義」:(オンライン)たにやま哲学カフェ参加の御報告

category - イベント参加
2020/ 07/ 01
                 
私の鹿児島勤務医時代にお世話になった「たにやま哲学カフェ」が昨日、初のオンライン開催で行われました。

オンライン文化が急速に発展していく中で、今までであれば地理的に参加不可能であった会に参加できるようになったことを大変有り難く感じています。

たにやま哲学カフェHP【URL】https://tanitetsu.com

今回のテーマは「正義ってなんだろう?」。このご時世にタイムリーかつとても興味深いテーマでしたので、是非にと思って予定があったため前半30分だけではありましたが私も参加して参りました。

さらに有り難いことにこの模様は主催の妙行寺が運営されているYouTubeチャンネル「寺猫ちょびチャンネル」にてLive配信されていましたので、おかげさまで私の不参加であった部分も確認することができました。

今回のたにやまカフェでの内容も踏まえて、良い機会ですので「正義」について私の考えを整理しておこうと思います。
            
関連記事
            
                

続きを読む