無敵のマスク理論を疑う千載一遇のチャンス

2024/01/31 17:15:00 | ウイルス再考 | コメント:8件

世界各国はマスクから解放されてもう2年以上が経とうと言うのに、日本ではマスクの装着者は相変わらず多いですね。特に都会や公共交通機関の中だったら、私の肌感覚ではだいたい半分くらいの人が今でもマスクを装着しているように思います。もちろん、花粉症だとか、化粧の手間が省けるとか、顔バレしにくいなどのマスク装着による実益を感じているという人はかまわないと思いますし、何となくみんながつけているからとか、マナー...続きを読む
関連記事

病気の原因にこだわり続けた末路

2024/01/25 11:15:00 | よくないと思うこと | コメント:3件

嘆いてばかりいるのも正直嫌なのですが、それでも厳然たる事実とは向き合っていく必要があります。はっきり言って、今の医療に完全に任せていると、自分の人生が破壊されてしまうという流れが、私の視点ではくっきりと見通すことができています。それまでにも医療にはそういうところがありました。健診を導入して生活習慣病とラベリングされて、その後薬を飲み続ける終生通院につなげる流れ、人生の困難に遭遇した際の精神面での一...続きを読む
関連記事

私が「がんは怖い」という認識を変えてきた流れ

2024/01/18 10:50:00 | がんに関すること | コメント:2件

普段病院に全く縁のない人と雑談をしていた際に、不意に「もしも自分ががんだと診断されたらどう思うか」という話題に及びました。その人は「(がんは)怖いって思うだろうね」と言っていました。何気ない日常のワンシーンですが、ここに私はすごく恐ろしさを感じてしまうのです。つまりこれは「がんという病気は怖い病気である」というイメージの普及がかなり広範囲に行き渡っているということを意味しています。なぜその人は病院...続きを読む
関連記事

伝わらない世界でどう生きていくか

2024/01/17 14:45:00 | 主体的医療 | コメント:4件

こんな悲劇が二度と起こらないように、「今こそ、みんな立ち上がろう!」という強いメッセージを込めて、多くの人に学びのきっかけになるよう、湿潤療法について渾身の記事を書いたつもりでしたが、残念ながら個人的な手応えを全く感じていません。患者(というか非医療者)側は、すでに湿潤療法を知っている人からの賛同リアクションくらいで、いわゆるバズるようなことが起こることもなく、少しいつもよりリアクションが多いかな...続きを読む
関連記事

湿潤療法を知って下さい

2024/01/11 12:50:00 | モイストケア | コメント:13件

当事者にとってはきつい話となり得るので書くかどうか迷いましたが、やはりこれはすべての人に知っておいてもらう必要があることなので取り上げようと思います。能登半島地震の際にやけどを負った5歳の男の子が、受傷から4日後に亡くなるというニュースが報じられました。日刊スポーツ5歳児亡くした母「何もできなくてごめん」倒れたやかんの湯でやけど 入院断られ容体悪化の末に[2024年1月10日8時3分 ]記事によると、この男の子...続きを読む
関連記事