フィンランドから学ぶこと

        

過剰な科学化が幸せを遠ざける

category - フィンランドから学ぶこと
2021/ 04/ 14
                 
精神科医・樺沢紫苑先生の新著「3つの幸福」と同時並行で読んでいた本がありました。



世界一しあわせなフィンランド人は、幸福を追い求めない (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)
フランク マルテラ (著), 夏目 大 (翻訳)


世界幸福度ランキング3年連続第一位に選ばれたフィンランド出身の哲学者、フランク・マルテラ氏が、フィンランドにおける幸せの構造について分析を試みた本です。

以前よりフィンランドの先進性には大変興味をひかれているところですが、そのフィンランドでは「幸福を追い求めない」というのですからこれはますます興味津々です。

一見、戦略的かつ具体的実践により「幸せ」になろうとする樺沢先生のアプローチとは真逆に思えますが、これがそれぞれの本を読了すれば矛盾がないことがわかります。

要するに「フィンランドでは、ドーパミン的な幸福を安易に追い求めない」ということなのだと思います。
                         
                

続きを読む