「細胞性免疫」が最も適切に働くための条件

2021/01/28 13:30:00 | がんに関すること | コメント:0件

副作用にサイトカインストームや自己免疫疾患がある「免疫チェックポイント阻害剤」について熟考することは、「免疫」というものが乱れていく要因について詳しく知ることへとつながり、ひいては「免疫」を整えるための具体的な方法へとつながり、コロナ禍における読者の皆様への安心材料にもなってくれると思いますので、難しい話が続いて恐縮ですが、この流れの考察をもうしばらく続けていきたいと思います。「免疫チェックポイン...続きを読む

がん免疫療法は不完全な全細胞攻撃

2021/01/15 06:00:00 | がんに関すること | コメント:0件

前回、「免疫チェックポイント阻害剤」という「がん免疫療法」と呼ばれるカテゴリーの治療について私なりに考察を致しました。その結果を一言でまとめるならば、「免疫チェックポイント阻害剤は過剰自己攻撃反応を促進する薬」であって、その効果の延長戦上に間質性肺炎、自己免疫疾患、サイトカインストームといった免疫の暴走状態があるという見解をお示ししました。実はこの「がん免疫療法」のカテゴリーに入る治療は「免疫チェ...続きを読む

自分のできることを精一杯やって後は万物に身を委ねる境地

2020/04/05 17:45:01 | がんに関すること | コメント:2件

先日紹介した末期がんサバイバーの刀根健さんの本の中で、もう一つ私が大変参考になったことがありました。何を隠そう私の提唱する主体的医療の根幹に関わる内容です。刀根さんは末期がんを克服するに至ったサレンダー(降伏、明け渡し)の境地に至る前に、様々ながん代替療法について徹底的に調べて徹底的に取り組んでおられています。「がんを自力で治す」という強い意志の下、自分の力で調べたことにまさに「主体的に」取り組ん...続きを読む

自分の人生を医師に委ねてはいけない

2016/06/14 16:30:01 | がんに関すること | コメント:10件

自分が医師なって一番良かったのは、もしかしたら、多くの医師が欠陥のある治療をいかに漫然と行っているかということがわかった事かもしれません。近年、芸能人ががんを告白するニュースをよく耳にします。どの芸能人も例外なく現代がん医療における、手術・抗がん剤・放射線療法のいわゆる3大治療のいずれかを受けておられます。しかし、早期がんであった場合はまだしも、ある程度進行した段階で治療を受けた芸能人の方々は、そ...続きを読む