放射線に関すること

        

スマートフォンの電磁波は健康に悪影響を及ぼすのか

category - 放射線に関すること
2021/ 03/ 25
                 
今回は「放射線」という言葉と「電磁波」という言葉の関係性について整理してみたいと思います。

「電磁波」とは何かと言いますと、実はかなり広い意味を持つ言葉です。

「電磁波」の定義でみますと、「『電界』と『磁界』という性質の異なる波が互いに作用しながら空間を伝わっていくエネルギーの波」ということになっています。

中学校の理科で習うフレミングの左手の法則で、中指が電流の向き、人差し指が磁界の向き、親指が電流が磁界から受ける力の向きで、立体的にそれぞれが垂直の関係になっていることを学びました。

こちらの資料がわかりやすいですが、ある場所に電流が流れるとその周りの垂直面に磁界が発生し、またその磁界に対して垂直面に電界が発生し、またその垂直面に磁界が生じてという形で大気を通じてエネルギーの波が波としてどんどん外側へ伝わっていきます。これを「電磁波」と呼ぶわけです。

この「電磁波」という波を構成する要素は「光子」と呼ばれる質量ゼロの粒子です。「光子」による波は私達が身近で認識する「光」でもあります。

正確には私達が認識できる「光」は「可視光」ですが、「可視光」は「電磁波」の一部ということが言えると思います。
                         
                

続きを読む

                 
        

放射線が人体へ及ぼす影響を熟考する

category - 放射線に関すること
2021/ 03/ 18
                 
ブログ読者のあっぴさんから次のようなコメントを頂きました。

震災から10年が経ちます。
私は宮城出身で、震災の時に親戚、友人、知人がとても辛い思いをしました。
震災の年に子供を出産しましたが、東北で子育てをしてはいけないと皆に言われ、山梨で子育てをしています。
東北では学校給食が放射能基準値を超えていたり、子供達の健康が良くなかったり、癌や白血病になる人達が増えているそうです。私の父親も宮城にいて白血病になりました。
放射能について、先生のお考えをご教授頂けると有難いです


強い放射線被曝を受けると健康被害が生じることは医学的に明らかです。

例えば、がんなどでの放射線治療後の急性肺障害として、放射線を当てた部位にピンポイントで発生する「放射線肺臓炎」という病態があることも医療の中ではよく知られています。

一方で最近、5Gとコロナとの関連についての情報も読者の方から頂きましたが、スマートフォンの使用に伴って電磁波が発生しており、これが何らかの健康被害をもたらしているのではないかという不安の声を聞きます。

これに関しては専門家界隈でも賛否両論があり、それぞれポジショントーク的な側面もあり、それぞれの発言を必ずしも鵜呑みにできなかったりします。これに関しては是非とも自分の頭で考えて判断していく必要がありそうです。

今回は目に見えない「放射線」が人体に及ぼす影響について、事実重視型思考で考えてみたいと思います。
                         
                

続きを読む