原因に対処せず関係を変える

2022/05/26 16:20:00 | オープンダイアローグ | コメント:4件

前回記事の最後に、大前提を間違っていたのは感染症学だけではなく、医学自体が大前提を間違っていたのかもしれないというようなコメントをさせて頂きました。それについて考える熱量が多くなっている今のうちに、この流れでその点について書き切ってみようと思います。医学全体の大前提の間違い、これは西洋医学だけでなく東洋医学にも若干当てはまる過ちであるようにも思うのですが、それは「因果論」で病気を捉えているという所...続きを読む

ゼロリスクを目指すことの弊害

2022/03/18 11:40:00 | オープンダイアローグ | コメント:2件

「対話では相手の価値観を理解しようと試みる」この言葉だけ聞くと何とも綺麗事のように感じられる人もいるかもしれませんが、「相手の価値観を知る」という行為には明確にメリットがあると私は考えています。私が医師として患者さんから最も多く聞かれる言葉に「先生にお任せします」というものがありますが、この「先生にお任せします」と言いたくなる気持ちは理解できます。患者さんからすれば「難しい医療の知識など持っていな...続きを読む

暴力のない世界に向けての希望

2022/03/10 13:30:00 | オープンダイアローグ | コメント:11件

今日は「戦争」について「対話」の視点から考えてみます。「戦争」は「暴力」の一種です。「暴力」は「対話」を強制中断する行為です。もしも「対話」の場で、「暴力」が発生しそうな場面に遭遇したら、私はおそらく「暴力」を振るわないでもらうための投げかけをし続けると思います。「私の発言(ファシリテーション)があなたの尊厳を傷つけてしまったのだとすれば、心から謝りたいと思います。申し訳ございません。私の発言には...続きを読む

「病人」ではなく「悩み苦しんでいる人」

2021/12/18 08:40:00 | オープンダイアローグ | コメント:10件

なんか急に妙な「夢」を見ました。家族から親族からみんなが集まっている中で、突然私がブチ切れて暴言・暴力をふるい始めるというような内容です。「夢」なので、私が何に怒っていて、何でそんな行動を取っているのかは全くわかりません。ですが私は「夢」の中で、「何で誰もわかってくれないんだ!?何で誰も自分の話を聞こうとしないんだ!?」と大きな苛立ち・怒りの感情を抱えていました。けれどもそんな私の常軌を逸した行動...続きを読む

価値観が真逆な相手を尊重することはできるのか

2021/12/16 15:25:00 | オープンダイアローグ | コメント:0件

前回記事で私は「どれだけ異なる価値観の相手であっても、相手を尊重すること」の重要性を述べました。そこから初めて様々な価値観が共存できて、互いを認め合える居心地のよい世界への一歩が踏み出せると考えているからです。ただ「言うは易し、行うは難し」という言葉があるように、口で言うのは簡単ですが、これを実際に行うにはかなりの修練が要るように私は感じています。例えば、私はテレビを時々見ますが、国の動向や専門家...続きを読む