「病人」ではなく「悩み苦しんでいる人」

2021/12/18 08:40:00 | オープンダイアローグ | コメント:10件

なんか急に妙な「夢」を見ました。家族から親族からみんなが集まっている中で、突然私がブチ切れて暴言・暴力をふるい始めるというような内容です。「夢」なので、私が何に怒っていて、何でそんな行動を取っているのかは全くわかりません。ですが私は「夢」の中で、「何で誰もわかってくれないんだ!?何で誰も自分の話を聞こうとしないんだ!?」と大きな苛立ち・怒りの感情を抱えていました。けれどもそんな私の常軌を逸した行動...続きを読む

価値観が真逆な相手を尊重することはできるのか

2021/12/16 15:25:00 | オープンダイアローグ | コメント:0件

前回記事で私は「どれだけ異なる価値観の相手であっても、相手を尊重すること」の重要性を述べました。そこから初めて様々な価値観が共存できて、互いを認め合える居心地のよい世界への一歩が踏み出せると考えているからです。ただ「言うは易し、行うは難し」という言葉があるように、口で言うのは簡単ですが、これを実際に行うにはかなりの修練が要るように私は感じています。例えば、私はテレビを時々見ますが、国の動向や専門家...続きを読む

白衣高血圧は病院で治せない

2021/11/06 11:00:00 | オープンダイアローグ | コメント:4件

読者の皆さんは白衣を着た医師にどのような印象を持ちますか。1999年とある大学病院で行われた研究によると、研究対象となった599人の外来患者に白衣を着た医師に診てもらうグループと、私服の医師に診てもらうグループの二手に分かれてもらい、医師の印象についてのアンケート調査を行ったところ、白衣を着た医師に診てもらうグループの方が医師への好感度が高いという結果になったそうです。また患者も年齢別でみると、70歳以上...続きを読む

八方美人と全人的尊重

2021/11/04 10:35:00 | オープンダイアローグ | コメント:0件

オープンダイアローグの実践を繰り返す中で、「相手を尊重する」という感覚を持つことの重要性を感じ続けています。相手を尊重すればこそ、「対話」の前提となる「平等感」が生まれやすいですし、異なる見解に遭遇したとしてもなぜ相手がそのように考えるに至ったかという裏側を見ようとする視点が養われます。ただ現時点で私が主催する練習会は、必然的に私の理念の共感して下さる方が集まっているという事もあってか、あまり意見...続きを読む

病気とは自分の中での現実と思考が分断した状態である

2021/09/15 13:47:00 | オープンダイアローグ | コメント:0件

前回、「対話」とは「分断」予防法であるという自分の見解を語りました。ここで言う「分断」というのは、「価値観の異なる相手どうしで何とかうまくやっていくことを完全に断念する」という意味で、言わば「自己」と「他者」との間での関係性を意識して語りました。しかしよく考えれば、「分断」というのは自分の中だけでも起こりうる現象であるように思います。自分の中での「分断」とは何かと言いますと、自分はこうありたいと願...続きを読む