「ビタミンD」熟考

2024/03/31 16:30:00 | お勉強 | コメント:0件

一般社団法人ワクチン問題研究会という団体が、2024年3月28日、厚生労働省にて「新型コロナワクチン接種後症候群における筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(ME/CFS)の症状改善に必要な療養指導に関する記者会見」を行いました。この団体の活動に対して私は一定の距離を置きつつ静かに眺めているというスタンスを以前当ブログで表明しましたが、今回の記者会見の内容は、コロナワクチンの被害者のみならず、コロナ後遺症(LONG COVID)...続きを読む

麻疹の感染力の強さはどうやって計算されたか

2024/03/28 16:30:00 | お勉強 | コメント:2件

前回記事の小林製薬の紅麹サプリについての私の見解をまとめますと、報道を受けて「紅麹サプリが腎疾患を引き起こしている」という前提を多くの人が盲目的に信じてしまうが故に、「紅麹サプリの中の何が腎疾患を引き起こしているのか」とか、「なぜそんな質の低い商品を開発するに至ったのか」などと、「小林製薬が悪」という方向性でしか考えられなくなっているという思考の偏りの問題を指摘しました。特にこれに対して冷静に科学...続きを読む

敵や原因ではなく、味方や結果かもしれない

2022/07/14 12:15:00 | お勉強 | コメント:0件

おそらく一般的には興味を惹きにくいと思われる「シアル酸」についての話ですが、私としては非常に重要だと考えていますので、もう少しだけ続けてみたいと思います。おさらいとしては「シアル酸」というのは細胞の表面にある脂質やタンパク質に結合する「糖鎖」の末端部分にキャップ(蓋をする)されている単糖類でした。シアル酸はどこにでも結合できるわけではなく、糖鎖のある部分にしか結合できないので、例えば血液中に糖分だ...続きを読む

「シアル酸」について学ぶ

2022/06/23 14:55:00 | お勉強 | コメント:0件

久しぶりに私の興味を大きく惹く医学雑誌に出会いました。医学のあゆみ 腫瘍と糖鎖-糖鎖の基礎研究から腫瘍の分子標的同定に向けて 281巻9号[雑誌] 雑誌 – 2022/5/28糖鎖修飾という概念に以前から興味を持ってはいました。なぜならば、何も意識しなければ確実に糖質過剰になる今の世の中で、必ずしも糖尿病や肥満などというわかりやすい形で病気が現れない人が結構たくさんいるという事実に対して、その「糖鎖」という概念が、なぜ...続きを読む

「幸せな低酸素血症(happy hypoxia)」熟考

2021/10/05 08:55:00 | お勉強 | コメント:0件

コロナですっかり有名になりましたが、指に装着することで、血液中の酸素飽和度を調べることができる「パルスオキシメータ」という医療機器があります。1985年頃から普及し出したまだ歴史の浅い医療機器です。酸素飽和度というのは、「血液中における赤血球内の酸素の運び屋たるヘモグロビンのうち、何%が実際に酸素と結合しているか」を示す数値です。一般的にはこれが92%以上あれば正常範囲で、全身へくまなく酸素が運ばれてい...続きを読む