イベント参加

        

12/7中部臨床栄養研究会セミナー(グルカゴンセミナー)参加の御報告

category - イベント参加
2019/ 12/ 13
                 
さる12月7日に当ブログで告知させて頂いておりました名古屋でのきよすクリニック主催、

中部臨床栄養研究会、通称「グルカゴンセミナー」に参加して参りました。

グルカゴンに関する基礎研究を精力的になさっておられる名古屋大学環境医学研究所内分泌代謝分野教授、林良敬先生に様々な視点からグルカゴンについての情報を御教示頂きました。

セミナーの中で最も重要なメッセージは「グルカゴンはアミノ酸代謝の恒常性維持に不可欠である」というものでした。

すなわち血糖を上昇させるという一般的によく知られているグルカゴンの働きは、実はアミノ酸代謝の恒常性維持というグルカゴンの大きな役割の中のほんの一部をみていたに過ぎないということです。
                         
                

続きを読む

                 
        

「恐怖/勇気」:福岡哲学カフェ参加の御報告〜後編〜

category - イベント参加
2019/ 11/ 23
                 
引き続き、先日参加した福岡哲学カフェの感想を書きたいと思います。

会のはじめにテーマについての自分の考えを紙に書いて表明するのがルールである本カフェにおいて、

今回のテーマの「恐怖/勇気」に対して私は次のような考えを提示しました。

恐怖とは生命を維持するための危機回避システム、勇気とは自己成長のための手がかり

このテーマに対して10数名の参加者で対話を深めて参りました。
                         
                

続きを読む

                 
        

「恐怖/勇気」:福岡哲学カフェ参加の御報告〜前編〜

category - イベント参加
2019/ 11/ 21
                 
2019年10月より主たる活動の舞台を鹿児島から福岡へ移しましたことをきっかけに、

前から興味を持っている哲学カフェを他の地域でも体験してみたいという欲求が出てきました。

最近は哲学カフェに参加するよりも開催する機会の方が多かったので、久しぶりに一参加者として哲学カフェを楽しもうと思いましたし、

他の地域の哲学カフェではどのようなやり方で運営されているのかということにも興味がありました。

というわけで「福岡 哲学カフェ」でネット検索して真っ先に上がってきた「福岡哲学カフェ」へ先日参加して参りました。
                         
                

続きを読む

                 
        

主体性の育成は自分の中にまで

category - イベント参加
2019/ 11/ 03
                 
マインドフルネスの研修会に参加して参りました。

マインドフルネスについては以前当ブログでも取り上げたこともありますが、

何も考えないことによって思考の余計な働きによる負担を排除し、脳の本来持っている働きを引き出すような手法なのですが、

今回近いところでその道の第一人者の先生からお話を聞けるとのことで、興味を持って参加して参りました。
                         
                

続きを読む

                 
        

思考を深めても先はまだまだ長い

category - イベント参加
2019/ 10/ 01
                 
先週末に日本糖質制限推進協会の東京講演会が行われました。

江部先生の糖質制限食講演に、宗田先生のケトン体と妊婦や子供にまつわる話、

そして宗田先生に招かれ特別ゲストとして東京工科大学教授の佐藤拓巳先生が登壇され、

ポリケトンというインスリン分泌下でもケトン体が産生される物質を開発中だというお話がそれぞれありました。

3者3様の様々な角度からの糖質制限に関わるお話で私も大変勉強になり、いろいろ思う所がある中で、

不詳私もこの偉大な3先生方の中で「病気はなぜできるのか~主体的医療のススメ~」と題して発表をさせて頂きました。
                         
                

続きを読む