自分のこと

        

2019年を振り返る

category - 自分のこと
2019/ 12/ 31
                 
私にとって2019年は人生の転機となる年でした。

このブログで糖質制限を軸にして思考を積み重ねてきた結果、昨年「主体性」というキーワードにたどり着きましたが、

今年はその「主体性」を医療の中で普及するための具体的な手段として、それまでの病院勤務医を止め、オンライン診療特化型クリニックの開業という目標を達成しました。

もう一つの目標であったYouTuberになるという目標と併せて、いずれも自分にとって大きな環境の変化となりましたが、

まだまだこれらの変化はこれから変わりうる私の人生のごくごく序章であるような感じがしています。

従って、2019年はあくまでも転機、大きく変化していくのはむしろこれから先の方となるのではないかと思っています。
                         
                

続きを読む

                 
        

「無農薬・無肥料栽培」について学ぶ

category - 自分のこと
2019/ 12/ 03
                 
12月3日は私のもう一つの誕生日、そう、私が糖質制限を開始した日です。

私は2011年の12月3日に糖質制限を行い始めて、その後価値観とともに人生が大きく好転していくことになります。

その人生の分岐点となった12月3日にちなんで、毎年この12月3日にはこの1年で私が初めてチャレンジしたことについて記事にするようにしています。

今年私がはじめてチャレンジしたのは、ズバリ「農業」です。

実は今私は診療の合間を縫って、農業の学校に通っているのです。
                         
                

続きを読む

                 
        

自己啓発もほどほどに

category - 自分のこと
2019/ 12/ 01
                 
今までも自己啓発系と総称されるようなセミナーへたくさん参加してきましたが、

その中で最近感じるのは、「本物を見極めるのは難しい」ということです。

ここで言う本物というのは万人に当てはまる究極的なものという意味ではなく、少なくとも本人にとってドンピシャで当てはまる相性のよい内容のことです。

私は基本的に一見怪しそうな内容のものであっても、論理的に間違いだと言い切れる内容でない限りは先入観で判断せず、実際に自分でやってみて有効かどうかを判断するスタンスです。

しかしながら多くの自己啓発系セミナーの内容は、即効的に効果が出るものではなく、ある程度時間をかけて習得していく内容であることがほとんどです。
                         
                

続きを読む

                 
        

リズムを作るべし

category - 自分のこと
2019/ 10/ 02
                 
10月からオンライン診療特化型クリニック、「たがしゅうオンラインクリニック」を開業したたがしゅうです。

働き方改革という意味では大きな変化となったように思います。

今私の勤務時間は午前11時~午後4時、午後7時~10時というのが基本ですが、

そこに患者さんの予約が入っていなければ完全にフリーの時間となりますので、

まだほとんど予約患者さんがいない状況の中、結構な長さの時間を暇に過ごしているというのが実情です。

平日の時間がフリーに使えると何かと便利なことも多いので、そういう面ではよいのですが、

一方で生活のリズムが作りにくくなるという欠点もあるライフスタイルではないかと思います。
                         
                

続きを読む

                 
        

もしも私がALSだと言われたら

category - 自分のこと
2019/ 07/ 28
                 
不謹慎だと思われるかもしれませんが、あえて書きたいと思います。

私がもしも筋萎縮性側索硬化症(ALS)だと診断されたらどうするか、についてです。

皆さんはALSという病気のことをご存知でしょうか。

徐々に全身の筋肉を動かす神経細胞が死滅していく原因不明の神経難病です。

手足はおろかしゃべる筋肉、呼吸をする筋肉、最終的には目を動かす筋肉までも動かせなくなり、全く動くことができず、

しかしながら意識は明瞭に保たれたままとされる生活の質を著しく脅かす難病中の難病です。
                         
                

続きを読む