自分のこと

        

私が選挙に行かない理由

category - 自分のこと
2020/ 07/ 06
                 
先日行われたとある選挙での投票率が例年に比べて低いということが話題となっていました。

「理不尽と思ってもまず第一歩を踏み出さなければ何も変わらない」「選挙で変わるのは世の中の前にまず自分の心」などと投票行動を促すための様々な言われ方もよく耳にします。

しかし私は明確な意思を持って、たとえどんな候補者が立候補していたとしても、どれだけ自分の主張に合っている候補者が出馬していたとしても、

選挙には行かないということを明確に決めています。

なぜならば選挙とは、突き詰めれば「自分の希望を他人に任せる」という行為であるからです。

そのような行為では本質的に自分の希望を満たすことはできないからです。
                         
                

続きを読む

                 
        

陰謀論について考えるのは一番最後

category - 自分のこと
2020/ 07/ 02
                 
前回取り上げた「正義」についてもう少し考えを深めてみます。

昨今の目覚ましいSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の発達に伴って、有名人などある特定の人物に対する匿名不特定多数の人物からの誹謗中傷の問題が取り沙汰されるようになりました。

注目すべきは「誹謗中傷している人物は誹謗中傷しているという自覚がない」という事実です。

つまり誹謗中傷している人の中で「今から誹謗中傷するぞ」と思いながらやっている人は誰一人おらず、

ほとんどの場合、自分の中にある価値観にそぐわない特定の人物の行動、ひどい場合は人格そのものに対して、

それを正そうという「正義感」を持って発言しているのではないかと思われるわけです。

そういう意味で「正義感」を持って行動することは、常に「誹謗中傷」のリスクと隣り合わせであるという認識を持つ必要があるのかもしれません。

                         
                

続きを読む

                 
        

私がCOVID-19と呼ばない理由

category - 自分のこと
2020/ 06/ 28
                 
勘の良いブログ読者の方はお気づきかもしれませんが、

新型コロナウイルス感染症に対する医学的な正式呼称となった「COVID-19(コービッド-ナインティーン)」という用語を私は好んで用いていません。

なぜ私がCOVID-19という呼称を好まないのかと言いますと、勿論当ブログが一般の方も含めた不特定多数の方がのぞかれる場だからわかりやすい呼び名を使うということもありますが、

一番の理由は、「このウイルス感染症を特別扱いするべきではない」と考えているからです。

というのも、ウイルスについて考え直せば考え直すほど、ウイルス感染症というのは宿主のシステムが暴走した状態にしか思えません。

ウイルスは単なるきっかけに過ぎず、そのきっかけによってどのような状態がもたらされるかは宿主次第なのです。
                         
                

続きを読む

                 
        

「掃除」をこまめに行う重要性

category - 自分のこと
2020/ 02/ 22
                 
※【たがしゅう公式メルマガ】登録したのにメールが届かないという方がいらっしゃいましたら、こちらをご参照頂ければ幸いです。
http://reservestock.hatenablog.jp/entry/2018/04/05/014912

先日とあるお客様を家に招く必要があったため、家の掃除をすることになりました。

以前の生活ではこういう事はあまりなかったのですが、現在は独立開業したということもあり不定期で様々なお客様が家に来るという機会が増えたために、

今ではその度に家を掃除をするという機会に恵まれることとなりました。

掃除が習慣になっている人にとっては当たり前の話なのだと思いますが、私のようにずっと一人暮らしであった人間は結構家が汚いまま過ごしているという方も多いのではないかと思います。

しかし人を招くという機会を持つと流石に汚いままで迎えるわけに行かず、面倒くさがり屋の私でも半ば自然と掃除をする方向で身体が動くのです。

結果、お客様を招く度に掃除をするという習慣が身につき、前の家とは比べものにならないくらい綺麗な空間で日々を過ごすことができるようになりました。
                         
                

続きを読む

                 
        

2019年を振り返る

category - 自分のこと
2019/ 12/ 31
                 
私にとって2019年は人生の転機となる年でした。

このブログで糖質制限を軸にして思考を積み重ねてきた結果、昨年「主体性」というキーワードにたどり着きましたが、

今年はその「主体性」を医療の中で普及するための具体的な手段として、それまでの病院勤務医を止め、オンライン診療特化型クリニックの開業という目標を達成しました。

もう一つの目標であったYouTuberになるという目標と併せて、いずれも自分にとって大きな環境の変化となりましたが、

まだまだこれらの変化はこれから変わりうる私の人生のごくごく序章であるような感じがしています。

従って、2019年はあくまでも転機、大きく変化していくのはむしろこれから先の方となるのではないかと思っています。
                         
                

続きを読む