「NEJM」の検索結果

医学的な主張は医学論文の中で行うべきなのか

2022/08/31 16:00:00 | 素朴な疑問 | コメント:4件

ワクチンの問題や危険性について指摘する主張に対して、ワクチン推奨する立場の人々やそれに賛同する人達から時々聞かれる台詞があります。それは「その主張が本当に正しいというのであれば、医学論文に投稿すべき」というものです。医学論文は正式な文章としての形式があり、また優秀な査読者達がその内容の妥当性を十分に検証した上で掲載するかどうかの判断がなされているので、そこで論じられている内容であれば信じるに値する...続きを読む

検査陰性デザインを用いたワクチンの有効性を示した論文の信憑性は極めて低い

2022/06/05 23:55:00 | よくないと思うこと | コメント:0件

最近、厚生労働省のワクチンデータの誤入力のニュースが話題ですね。ご存じない方のためにおさらいしておくと、厚生労働省がコロナ(COVID-19)患者を診断した医師に対して報告を義務付けている書式の中にコロナワクチン接種の有無についての項目があるのですが、その欄の一部が未記入になっていたケースについて、本来であれば「接種歴不明」と扱わなければならないところを、なぜか「未接種」として計上してしまっていたが故に、...続きを読む

コロナワクチン接種後の心筋炎の発生頻度が低いわけがない

2022/04/13 18:00:00 | よくないと思うこと | コメント:4件

「ブルータス、お前もか」という名言がありますが、私は今「Lancet、お前もか」という気持ちでいっぱいです。先日来、医学界における超有名医学雑誌NEJMがワクチンに関する不自然な結果を示す医学論文を掲載し続けていることを記事にしていますが、今回はそのNEJMに並ぶ超有名医学雑誌Lancetでも、またもワクチンに関するとんでもなくおかしな結論を示した論文が掲載されてしまいました。その論文とは「Myopericarditis following ...続きを読む

不自然な医学論文が次々と有名医学誌に掲載され続けてしまうことの意味

2022/04/07 15:30:00 | よくないと思うこと | コメント:0件

先日、こどものワクチンの有効性を謳う、医学界最高峰の有名誌NEJMに載った出た極めて不自然な医学論文について紹介したばかりの所ですが、再びNEJMから今度は、コロナワクチンを世界に先駆けて推進したイスラエルの4回目のワクチン接種が重症化を予防するという結論を示した医学論文が発表されました。前回の論文の不自然さの件もありますので、今回の論文の結論も額面通りに受け取っていいのかどうかを検証すべく、原著をあたっ...続きを読む

こどもへのコロナワクチンの有効性を謳う極めて不自然な医学論文

2022/03/31 16:00:00 | よくないと思うこと | コメント:0件

超有名医学雑誌「New England Journal of Medicine(通称NEJM)」に5〜11歳のこどもに対するファイザー社製のコロナワクチンのコロナ(オミクロン株)での入院予防効果が68%であることを示す論文が発表されました。この「68%」という数値に「成人より効果は劣るものの打つ価値はある数値だ」という評価を下す専門家もいるようですが、ちょっと思い出してもらいたいのは、「有効率95%」というファイザー製ワクチンの論文が提示され...続きを読む
FC2 Management