Post

        

できなかった事ができる喜び

category - 普段の診療より
2013/ 12/ 21
                 
私の住む地域では今年度初の雪が積もりました。

今年もまた厄介な季節に入ってきたものですが、それに加えて本日は超忙しい一日となりました。

まず朝から夕方までノンストップで外来をやり続け、そのまま当直に突入です。

当直帯に入って早速脳梗塞の患者の対応を行い、それが終わったら入院患者さんの回診、指示出し、カルテ整理・・・

息つく間もなく今度は2件目の脳梗塞患者が救急搬送されました。

しかもこの方は発症してさほど時間が経っていなかったので、

発症4.5時間以内であれば使用することができる「t-PA(アルテプラーゼ)」という強力に血液を溶かす薬が使える方でした。

この薬を使うにはいろいろと細かい段取りがあるので、これまた大忙しです。

朝の8時に始まり、夜中の3時にようやくひと段落つき、今ようやくブログを書いています。

            

その間、私は何も食べずお茶を飲むだけで、ほぼ24時間絶食の状況ですが、これがまたさほど辛くないのです。

私の場合、糖質制限をしていると空腹感がコントロールできるようになります。

救急患者対応の時などはいわば戦闘態勢のようなものなので交感神経優位な状態になります。

交感神経優位な状態というのは消化管の働きが弱まります。言わば「ゆっくり食べている場合じゃないですよ」というモードに身体を切り替えてくれるわけです。

そんなこんなで何とか忙しい一日を乗り越えることができました。

それにしても以前の私なら仕事を終えた後にブログを書くなんて行為は無理だったと思います。思えばタフになったものです。

今日のように忙しい日は時々あるのですが、糖質制限のおかげでそういう日も大分楽に過ごせるようになりました。

ところで、以前私は3日間と8日間の断食(絶食療法)をやってみたことがありますが、糖質制限前の私は断食など絶対無理って思っていました。

異常なほどの空腹感に耐え切ることができないからです。

しかし空腹感のコントロールができるようになれば、「ちょっと頑張れば断食ができる」くらいに思えるようになり、実際に実行に移すことができました。

そういう意味では今まで出来なかった事が数多くできるようになっており、

人生の幅が広がってきているように思います。


たがしゅう

関連記事

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

おつかれさまです
おはようございます
長時間お仕事ご苦労様でした。

先生が休まれるころに起きて、先生のブログ読んでいます。

今,早くから起きて元気にいられるのは、これも先生が推奨する糖質制限のおかげで肥満・糖尿病が改善したからです。

現代の異常な糖質氾濫・・精製糖はある意味人工甘味料より怖いですね。

糖質を減らすことでいかに体が楽になるか、沢山の人にわっかてもらいたいものです。

昨夜、本が届いたのでこれからドラゴン桜読みます。
なんか胸がはずみます。数十年ぶりの漫画ですから。(笑)



Re: おつかれさまです
もとつむり さん

おはようございます。コメント頂き有難うございます。

結局その後またすぐ呼ばれてしまいました。すさまじい一日です。当直が終わったらゆっくり休もうと思います。

ドラゴン桜、なかなか面白いですよ。よかったらまた感想聞かせて下さい。
お疲れ様でした
東京では昨日みぞれが観測されて、初雪ということらしいです。
なんだかなー。

もうすぐお正月ですね。
正月に太る理由(糖質多量摂取)がはっきりした今、正月太りに悩まされることがなくってかなり嬉しい今年の年末です。

よく江部先生は使われている言葉に、糖質取ったら糖尿人でしたっけ、これをもじって一つ作ってみました。

糖質とらなければ、標準人。
とったら、肥満人。

ま、まだ標準人じゃありませんけど。
おそまつでした。
Re: お疲れ様でした
ゆかり さん

 コメント頂き有難うございます.

> もうすぐお正月ですね。
> 正月に太る理由(糖質多量摂取)がはっきりした今、正月太りに悩まされることがなくってかなり嬉しい今年の年末です。


 同感ですね.「正月太り」には太るだけの所以があることがわかりましたよね.

> 糖質とらなければ、標準人。
> とったら、肥満人。


 糖尿病も肥満も本質は同じ糖質過剰摂取による病態ですから,それもまたしっくりくる表現ですね.
タイムリーな話題
たがしゅう先生 こんにちは!
先生のブログ、毎日楽しみにしております。先生がこのブログで取り上げて下さる話題ですが、不思議なことに実にタイムリーなのです。また、今まさに私が考えていたこと、感じていたことなどをが話題に上っていることがあり、シンクロニシティ‐や引き寄せの法則みたいだなと思っております。(笑)本日の話題、できなかった事ができる喜びも私自身も感じていることで、できなかったことがいろいろできるようになりました。先生と同様、空腹感のコントロールもその一つですが、自分で試行錯誤することが楽しくなってきました。以前は、面倒だと敬遠していたことも、少しずつできるようになってきたのです。私の頭の中や目には見えないですが、細胞レベルで何かが起こっているのかもしれません。糖質制限や糖質ゼロ、断食、昨日、江部先生のブログで話題になっていたケトジェニック食などを試していますが、本当に実践してみて良かったと思っています。いろいろ、問題も起こってきますが、自分の頭で考える癖もできてきたので何とか試行錯誤しながらクリアできてきています。
できなかった事ができる喜びを今まさに味わっています。今後も、先生のブログを楽しみにしております。
Re: タイムリーな話題
carpediem さん

 コメント頂き有難うございます.

> 今まさに私が考えていたこと、感じていたことなどをが話題に上っていることがあり、シンクロニシティ‐や引き寄せの法則みたいだなと思っております。

 そうなのですか.ブログの話題はあらかじめ準備をしていたり,その日の思いつきで書くものなどを組み合わせて構成しています.

 それがタイムリーにはまるというのは,まるで何か不思議なご縁があるみたいですね.

> 自分で試行錯誤することが楽しくなってきました。

 私も同様です.

 糖質制限の奥深さが知的好奇心を刺激するのでしょうね.
わんわん メーリスの立ち上げ
たがしゅう先生

告知させてください

わんわんこと長谷川です
このたび、個人でブログ風メーリスを作成しました。
 以前から、私にブログを作ったらとか、非公開で意見交換したいとの声があり、立ち上げることにしました。
 参加希望をされる方は、基本的に私と面識があるか、メールでのやり取りがある方ですが、糖質オフのこと・医療問題。社会問題など、意見交流できたら幸いです。

 よろしくお願いいたします。

 参加希望の方は、簡単なコメントをつけて
kiyohisa0108@withe.ne.jp
までメールをください。

 『全国各地に糖質オフの会を!』
Re: わんわん メーリスの立ち上げ
わんわん さん

 御連絡有難うございます。

 告知の件、了解致しました。
教えてください
大変なお仕事ですね。お疲れ様です。
私も体調がよくなって、休日に家族と外出しても疲れなくなりました。以前は家で留守番していることが多かったです。またおっくう感がいつもあって、なかなか重い腰があげられなかったのですが、今は思い立ったらすぐに取り掛かれるようになりました。日常生活が普通に送れるようになった喜びに浸っています。
ところで、先生が実践された断食に興味がありやってみたいと思っているのですが、回復食に何を召し上がりましたか?糖質制限していない方はおかゆから初めているようですが、炭水化物は消化に悪いですよね。糖質制限を実践していたら、特に回復食のようなものは必要ないのでしょうか?断食は初めてなのでまる1日から始めようと思っています。
Re: 教えてください
チュチュ さん

 御質問頂き有難うございます。

 私の場合は回復食としては、卵スープ1杯と絹ごし豆腐を利用しました。

 ただ回復食なんですが、断食明けはものすごく食欲が亢進していたので、それだけ食べる予定にしていたにも関わらず、実際には少しオーバー気味に食べてしまいました。

 絶食よりも復食の方がはるかに難しいと感じましたね。