Post

        

情報断食して初めて気付くこと

category - ふと思った事
2017/ 11/ 02
                 
先日1時間程度の漢方の勉強会に参加しようという時、

会場に向かおうと車を走らせていた途中でスマホを家に置き忘れたことに気が付きました。

医師の仕事で携帯電話やスマホといった携帯連絡手段は必需品でありまして、

万が一スマホを置き忘れている時間帯に病院から緊急の電話がかかろうものなら、様々な人に多大な迷惑をかけてしまう所があります。

しかし家に引き返すと勉強会に遅刻してしまうくらいの位置にいたということ、

1時間という比較的短い勉強会なので、おそらく電話はかかってこないだろうということ、

かかってきたとしても1時間くらいのタイムラグなら致命的になる可能性は低いであろうということで、

思い切ってそのまま家にスマホを置いたまま勉強会に参加することにしました。
            

勉強会に参加した時の私は、結構集中力が低い所がありまして、

普段からでも勉強会での話がちょっとでも面白くないと、集中力を欠いてついつい手元のスマホを見てネットサーフィンを始めてしまったりすることがあります。

しかし今回スマホを置き忘れてみて、勉強会における集中力のなさが、

私自身の問題だけではなく、スマホがあるという環境そのものに影響されていた現象である可能性を感じました。

というのも、スマホを忘れて参加した今回の勉強会は、いつになく集中力を保って聴講することができたからです。


以前、私が断食道場に参加した時、情報断食なる言葉がある事を知りました。

ネット依存、スマホ依存なる言葉も一般化し、じりじりと社会問題化している側面は今でもあると思いますが、

依存症の大きな問題の一つは、「自分が依存に陥っていることに無自覚である」という事があると思います。

言い換えれば、「依存物質から離れてみるまで自分が依存状態にある事に気付かない」というわけです。

私もブロガーである以上、必然的にスマホを使う場面が多く、その意味でスマホ依存にあるという事は自覚しておりましたが、

講演会の合間に見るスマホについては依存状態にあるとの認識は薄かったように思います。

運よくスマホを忘れることによって、私のスマホ依存の範囲がかなり広かったという事に気が付かされたわけです。

スマホを見ることによって有意義な情報が選別でき、その後の人生の選択や発展に大きな影響を与えているのであればよいですが、

多くの場合そんな時に見ているスマホの情報は右から左に流れるだけで、振り返ってみれば意義の少ない時間を過ごしてしまっている事が多いように思います。

意義がないだけならまだしも、あふれる情報に影響され自分の軸がぶれてしまっている可能性さえあります。

勉強会の場で有意義な情報が得られる可能性を減らしながら、有意義でない情報の閲覧に耽ってしまっているからです。

「脳は無目的に大きくなり続けてきた」という夏井先生の言葉が突き刺さります。

脳を有意義に成長させる環境は、人為的に整える必要があると感じました。


たがしゅう

関連記事

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
本日ご紹介いただきました堺整形外科医院福岡スポーツクリニックにいってきました。

いろいろご指導いただきましたので、これから糖質制限にがんばって取り組んでまいります。

ありがとうございました。
まずはお礼まで。
Re: No title
福岡の大熊 さん

 御報告頂き有難うございます。
 うまくいくことを心より願っております。
No title
いつも興味深い記事をありがとうございます。

夕暮れ時、近所のため池の周りをウォーキングしました。
外周1kmの広い水面には、最近来日したばかりのカモの皆さん。
紅い夕日が帯に映る水面の上空を、
おびただしい数のカラスの皆さんが、ねぐら飛行中。
夕日の綺麗な日は、空も水面も壮観です。

そこで、ふと思いました。
カモ、カラス・・・
人間以外の生き物も、「依存症」のようなものってあるの・・・?
「依存症」は、高機能な脳を持つ生き物の特権?!いや、弊害?!

「自分が依存に陥っていることに無自覚である」ほど、
夢中になる方向へ導く脳の機能って、要るの?!要らないの?!

「ヒトの脳は目的もなしに勝手に大きくなっただけなのだ。」
という夏井先生の仮説がよみがえります。
Re: No title
Etsuko さん

コメント頂き有難うございます。

夏井先生の書籍によれば、高濃度のドーパミンにさらされる動物はそうは多くないようです。
ましてや複雑な前頭連合野との連結となればヒトならではの特徴です。

そんな事が偶然の連続で作り上げられたところに生命の不思議を垣間見ることができます。