全部根こそぎ持っていかれる狂気

2024/05/16 09:40:00 | よくないと思うこと | コメント:2件

ちょっとした気づきがあったので、ここに残しておこうと思います。先日、化学の超初心者向けの参考書がないかと本屋を見回っておりました。動機は「化学的に安定とはどういうことか」という基礎知識を確認したかったからです。高校の化学でも共有結合とか二重結合とか、ファンデル・ワールス力とか、そういう言葉は習いましたが、細かいところまで覚えていません。あるいは飽和脂肪酸とか不飽和脂肪酸の違い、あるいはω-3系不飽和...続きを読む
関連記事

主体的医療について語りにくい社会

2024/05/15 16:00:00 | 主体的医療 | コメント:0件

以前、私は「主体的医療について語り合う朝活」というイベントをやっていました。その時に感じた今に通じる違和感について今回は書き記しておこうと思います。「主体的医療」というのは、「自分の頭で考えて自分の心身を整えていくための医療体系」と表現することもできますが、別の言い方をすれば、既知の現代医学が対象を表から見ているのに対して、「主体的医療」では同じ対象を裏から見ているような見方をする、という説明の仕...続きを読む
関連記事

SNSは極論の海

2024/05/09 12:50:00 | SNSについて | コメント:2件

最近、SNSの情報、特にX(旧Twitter)とYouTubeの情報からなるべく離れようというチャレンジを心がけていますが、これがなかなか難しくて、少しでもスキマ時間ができたらXやYouTubeを立ち上げてしまう自分に気づいてしまいます。やはり自分で考えなくても次々と扇動的な情報に触れられるのは楽だし、瞬間的に満たされる部分があるのでしょう。これって糖質の特徴に似ているなと改めて思います。一方で、これらのプラットフォームを...続きを読む
関連記事

科学的な人は言い切らない

2024/05/02 09:30:00 | ふと思った事 | コメント:0件

また「ホメオパシーは非科学だ」という主張を見かけました。そう思うのは自由だけれど、実際に受けたことも、施したこともないのであれば、自分の心の中で思うだけにしておけばいいのに、わざわざ公言するのは何なんだろうと思ってしまいます。何かこう、自分の知らないことへの謙虚さが足りないというか、自分が科学的で信用がおける人間だということをアピールしたいというか、そうした人達の真意はわかりませんし、いちいち反応...続きを読む
関連記事

扇動性と受動性

2024/05/01 15:50:00 | 自分のこと | コメント:4件

先日、私が運営するオンラインコミュニティ「主体的医療ダイアロジカルスクール」において、大きな気づきがあったので、今回はそれについてまとめておこうと思います。スクールで週2回行っている定期ミーティングの今回のテーマは「まるで糖質過多に対する糖質制限のように、情報過多に対して情報制限すべきか」というものでした。ご存知のように、現代はネットの普及であり余る情報に触れ続けている情報社会です。手軽に情報に触...続きを読む
関連記事