ウイルスと抗ウイルス薬/ワクチンとの関係性を見直す

2021/12/17 08:20:00 | ウイルス再考 | コメント:2件

ヘルペスウイルスやB型肝炎ウイルスのようなDNAウイルスには、対応する抗ウイルス薬が存在する傾向があります。でもそれは絶対ではありません。ヒトパピローマウイルス(HPV)はDNAウイルスですが、ヒトパピローマウイルス感染症に特異的な抗ウイルス薬はありません。でもHPVにはご承知のようにワクチンがあります。DNAウイルスだから構造が安定であるが故にワクチンがつくりやすいのかなという感じがします。そう言えばワクチンで...続きを読む
関連記事

価値観が真逆な相手を尊重することはできるのか

2021/12/16 15:25:00 | オープンダイアローグ | コメント:0件

前回記事で私は「どれだけ異なる価値観の相手であっても、相手を尊重すること」の重要性を述べました。そこから初めて様々な価値観が共存できて、互いを認め合える居心地のよい世界への一歩が踏み出せると考えているからです。ただ「言うは易し、行うは難し」という言葉があるように、口で言うのは簡単ですが、これを実際に行うにはかなりの修練が要るように私は感じています。例えば、私はテレビを時々見ますが、国の動向や専門家...続きを読む
関連記事

互いに真逆の意見でもいいから尊重し合う

2021/12/15 12:50:00 | ワクチン熟考 | コメント:0件

「こびナビ」副代表木下喬弘ドクターの著書を読んでおりますと、HPVワクチンの積極的接種勧奨についての情報発信者は熱い想いに突き動かされて動いていること、そしてその活動には多くの賛同者がいて大きな輪になってきているということを強く感じます。その中心的な想いを要約すれば、次のようになるのではないかと思います。「HPVワクチンによって確実に救える命がある。若くして子宮頸がんによって命を奪われた人達、その周囲で...続きを読む
関連記事

ワクチンで頼みの医学論文では結論が出せない

2021/12/13 23:50:00 | ワクチン熟考 | コメント:2件

ワクチンというのは通常の薬が病人に対して使用するのに対して、健康な人に使用する薬なので、「何も変化がないこと」がワクチンの期待する効果ということになります。しかしながら、本当は「何も変化がない」という判断をすることは難しいものです。なぜならば「何も変化がない」というのはいつからいつまでの話なのかがまずわかりにくいですし、本当はワクチンを打っても打たなくても「何も変化がなかった」かもしれないですし、...続きを読む
関連記事

HPVはウイルスではなく「がん遺伝子」

2021/12/09 11:00:00 | ウイルス再考 | コメント:2件

前回、「HPV(ヒトパピローマウイルス)は本当に子宮頸がんの真の原因だろうか」という私の疑問を提示しましたが、ここからしばらくの回は、なぜ私がそう思うのかについてもう少し深く掘り下げていきたいと思います。その際、なるべく視点に説得力を持たせるために、客観的な事実や論理的な矛盾をもとに説明していくつもりです。ではまず今回は「子宮頸がんの病理組織からはHPVウイルスの子ウイルス粒子が検出されない」という点に...続きを読む
関連記事