自ら病気を呼び込む心の在り方

2017/12/26 00:00:01 | 普段の診療より | コメント:4件

自分の弱さを露呈した後に書くのも恐縮なのですが、本日は他人の弱さも気になってしまうというお話です。私の病院では私が担当する入院患者さんには基本的に半糖質制限食と名付けた主食半量、副食増量の食事をお勧めし、糖尿病などさらに厳格な糖質制限を行うメリットが明らかにある場合は、本格的な糖質制限食を強くお勧めするというスタンスを勧めています。先日皮膚癌の術前でその待機期間中に落ちている体力を戻すために当院へ...続きを読む
関連記事

始まりと終わりは一つ

2017/12/25 00:00:01 | ふと思った事 | コメント:2件

たまにすごく高齢の患者さんで、見た目だけではおじいさんなのか、おばあさんなのか一見わからない感じの方を診ることがあります。一方で生まれたばかりの赤ちゃんも性器の区別はあるにしても、男の子なのか女の子なのか見た目わからないという側面があると思います。これは生命のスタートが雌雄同体で、歴史の流れの中で雌雄を分けるシステムが作り出され、生命誕生とともにそのシステムが動き出し、生命の終結とともにシステムが...続きを読む
関連記事

意識を外に向け幸せを得る

2017/12/24 00:00:01 | 自分のこと | コメント:16件

今日はクリスマス・イブですね。世間は煌びやかなイルミネーションが立ち並び、今年もこの時期がやってきたかと一年の早さを年々強く実感しています。クリスマス・イブの「イブ」は「イブニング(evening):夜、晩」という言葉から来ているようで、キリストの誕生日であるクリスマスを祝う前夜祭のような位置づけだということのようです。日本では恋人と過ごす日という認識が強いですが、諸外国では「家族と過ごす日」というされ...続きを読む
関連記事

理屈や理性で制御できない中毒性

2017/12/23 00:00:01 | 自分のこと | コメント:18件

本日の記事は私の弱さを露呈する内容になりますが、しかし同じ気持ちを抱える糖質制限実践者の方もおられるかもしれないので、勇気を持って書き記そうと思います。私は糖尿病ではないですが、非常に太りやすい体質を持っています。それゆえ意図せず糖質を摂取してしまったとしても、これといった症状は出ません。いわゆる糖質酔いを起こしにくい体質だと言い換えることもできるでしょう。...続きを読む
関連記事

地道な普及がギャップを埋める

2017/12/22 00:00:01 | 医療ニュース | コメント:2件

例えば私が抗生物質を出さない方がよいとの考えで漢方薬でもって対処しようとしても、患者さんが抗生物質を出して欲しいと思っていた場合、その漢方薬での治療は患者さんにとって本当によい治療と言えるのでしょうか。そんなことを考えていた折に、医療情報サイト「ケアネットニュース」で次のような記事が紹介されていました。患者の満足度が一気に低下するのはどんなとき?公開日:2017/12/21HealthDay News...続きを読む
関連記事