「触れる」ことの重要性

2014/08/17 09:12:42 | 認知症 | コメント:0件

コウノメソッドの実際を見るための,名古屋フォレストクリニック見学でもう一つ感じた事がありました.それは河野先生が患者さんによく「触れている」という事です.例えばコウノメソッドでの処方で症状が改善した患者さんに対して,「よかったね~」と言いながら背中をさすってあげたりとか,帰り際に握手を求めたりするような動作です.何気ないこの「触れる」という動作,認知症医療の世界では最近非常に注目されてきています....続きを読む

認知症を「治している」医者を知る

2014/08/15 00:01:00 | 認知症 | コメント:6件

この夏,きよすクリニック以外に,もう一つのクリニックへ見学に行きました.本ブログでも時々紹介しているコウノメソッドを考案された,河野和彦先生のいる名古屋フォレストクリニックです.コウノメソッドは認知症診療に新しい価値観を与えた革命的な診療方式で,私自身も神経内科医として認知症の患者さんと接する際に,その恩恵を少なからず受けています.しかし必ずしも全てがうまくいくとは限らないというのが実情です.そん...続きを読む

想いが伝わらない

2014/04/15 00:01:00 | 認知症 | コメント:6件

重度認知症のある90代女性患者さんの話です.約1年前にそれまで診ていた認知症専門医の先生が異動となり私が引き継いで診る事になりました.いつも息子さんに連れられ車いすに乗った状態で受診されています.この患者さんはいつもうつらうつらと眠り込んでいて,話しかけると目を開けて応答はされますが,すぐにまた眠り込んでしまうような状態です.そこでその状態を少しでもよくしてあげようと思い,覚醒度を高める目的で「フェ...続きを読む

フェルガードは漢方的か

2013/12/27 00:01:01 | 認知症 | コメント:16件

認知症コウノメソッドの話題です。コウノメソッドの中で一つ独特な治療方法として「サプリメント(健康食品)を用いる」というものがあります。サプリと言うだけで、あまり信用しないという医師が多い中で、メソッド提唱者の河野先生は認知症診療においてあるサプリメントを用いる事を推奨しています。それが「フェルガード」というサプリメントです。もともと米ぬかから抽出された成分である「フェルラ酸」と「ガーデンアンゼリカ...続きを読む

うつ病と認知症の関係

2013/10/18 00:01:00 | 認知症 | コメント:6件

うつ病と認知症の間には密接な関連があるとされています。特に高齢者においてはその傾向が強くみられており、一般的にはうつは認知症(特にアルツハイマー型認知症)の前駆状態としても捉えられています。また、うつも認知症もともに高齢者に多くみられます。65歳以上において抑うつ症状は約30%、認知症は約15%にみられると言われています。これらは高血圧、糖尿病をはじめとした生活習慣病が近年増加してきていることとリンクし...続きを読む