運動に関すること

        

ストレスと運動の共通点と相違点

category - 運動に関すること
2017/ 08/ 01
                 
ジムに行きはじめて2か月半が経ちました。

何とか三日坊主にならずに済んでいますが、残念ながら体重に変化はありません。

毎回ゼエゼエなりながら頑張っているのに、運動でやせるというのは幻想かと結論を出したくなる気持ちを抑えて、

もっと長い目で糖質制限実践者の負荷の強い習慣的運動が身体に及ぼす影響を検証していきたいと思っています。

さて、本日はそんなジムで有酸素運動をしていた時にふと思ったことについて書きたいと思います。

クロストレーナーというノルディックスキーのように手と足を動かすマシンで1時間ほど運動していた時の話です。
                         
                

続きを読む

                 
        

壁を越えるため楽しさを利用する

category - 運動に関すること
2017/ 07/ 17
                 
さて、薄々感づいてはいましたが、

私はタンパク質を摂取してもインスリンが過剰に分泌され太りやすくなるということが明らかになりました。

しかも1日1食にしていても、なかなかこの平衡状態から脱することができません。

約2ヶ月ジムに週2〜3回のペースで結構な運動習慣を持つようにもしていますが、

筋トレマシンで挙げられるウエイトこそ増えてきましたが、体重という意味では大差なくここまできています。

本日は、これからどうするかという私の考察について記事にしたいと思います。
                         
                

続きを読む

                 
        

ヨガはスーパーストレッチ

category - 運動に関すること
2017/ 06/ 21
                 
ジムに通い始めて約1カ月の月日が流れました。

一応3日坊主にはならずに週3回のペースで30分のストレッチ、1時間程度の筋トレマシン、30分程度の有酸素運動を基本に続ける事ができています。

110時間断食で5kg体重が減ったにも関わらず、体重はあっという間に元に戻ってしまい、見た目には結局大した変化は現れていませんが、

体脂肪率が少し減り、基礎代謝もちょっと上がってきましたので、今後の経過に期待をしつつこの習慣を継続していきたいと思っています。

そんな中、前々から興味のあったヨガのスタジオプログラムに先日ようやく参加してきました。
                         
                

続きを読む

                 
        

同じような事を続けても大きな変化は見込めない

category - 運動に関すること
2017/ 06/ 09
                 
糖質制限をしていても越えられない何らかの壁がある方、

私も含めてそれなりの数おられるのではないかと思います。

糖質制限からMEC、1日2食から1日1食、人口甘味料許容から人口甘味料排除・・・

それぞれに工夫してその壁を超えようと努力していても、なかなか越えられないことが多いと思います。

私自身、「糖質制限をしていても体重が途中までしか下がらない」という壁に数年間悩まされ続けてきました。

様々な経験を積み重ねていく中で、同じような発想で、最初の発想の延長線上にあるような発想で壁を乗り越えようとしても

身体の恒常性維持(ホメオスターシス)が勝ってしまうという事を感じるようになりました。
                         
                

続きを読む

                 
        

筋肉を増やすBCAA

category - 運動に関すること
2017/ 05/ 24
                 
運動で筋肉量を増加させようという際に、

一般的にプロテインをサプリメントなどで摂る事が勧められています。

中でも効率的に筋肉量増加に寄与すると言われているのが「BCAA(分枝鎖アミノ酸;branched-chain amino acids)」です。

今回はこのBCAAについて考えてみたいと思います。

なぜBCAAの摂取が筋肉量増加に寄与するのかについて、

まとめて書いてある医学雑誌がありましたので、まずはそれを引用するところから始めたいと思います。
                         
                

続きを読む