鈴木功先生の理論を考察する~事実重視型思考の視点から~

category - 糖質制限でうまくいかない
2019/ 08/ 22
                 
以前当ブログで紹介した鹿児島の内科医、鈴木功先生の理論が最近糖質制限界隈を賑わしています。

本日はその理論について私なりに検証してみたいと思います。

どういう理論かと言いますと、要点をまとめると次のような内容になります。

・水溶性食物繊維が豊富に含まれる大麦やオーツ麦などが主の「麦飯」で糖質を摂取すれば、
・水溶性食物繊維(特にβグルカン)が腸内細菌のエサとなり、腸内細菌から酪酸、酢酸、プロピオン酸などの短鎖脂肪酸が産生され、
・短鎖脂肪酸が小腸下部~大腸に存在するL細胞のエネルギー源となり、GLP-1というホルモンを産生し、
・GLP-1が血糖依存的にインスリンを産生する膵臓のβ細胞を刺激したり、血糖上昇作用のあるグルカゴンを抑制したりして、
・糖尿病の病態を改善させることができる
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

「インプット大全」書評

category - おすすめ本
2019/ 08/ 15
                 
精神科医でYouTuberで健康に関する様々な情報発信をなさっている樺沢紫苑先生の新刊、

学び効率が最大化する「インプット大全」を読了しました。

今回はこの本についての率直な感想を語ってみたいと思います。



学び効率が最大化するインプット大全 単行本(ソフトカバー) – 2019/8/3
樺沢紫苑 (著)
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

「真夏のインプット祭り」所感

category - イベント参加
2019/ 08/ 03
                 
昨日、年始に紹介した精神科医でYouTubeをはじめ様々な情報発信をされている樺沢紫苑先生が主催する、

「真夏のインプット祭り」というイベントに参加して参りました。

樺沢先生は本も多数書かれており、昨年出版されたサンクチュアリ出版の「アウトプット大全」という本が総発行42万部という大ヒットを記録したということで、

その本の続編に相当する「インプット大全」という本の出版記念を兼ねたセミナーという位置付けで、

本日発売日の「インプット大全」を1日だけ早く入手でき、その概要を樺沢先生に解説してもらいながら、実際にワークと呼ばれる実践活動を通じて、効率的なインプット法を身につけることができるという内容でした。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

哲学に基づく医療

category - ふと思った事
2019/ 08/ 02
                 
私が哲学カフェにハマっているのは、それが「主体性」を尊重する試みであるからです。

話したい人が自由に発言し、話したくない人は自由に聞き入ってよい、そして話したくなればいつでもスタンスを変えてよい、

そして相手の意見を全否定しない。こうした誰に何も強制しない自由なコミュニケーションはその人の主体性を育む土台を作ることができます。

これを組織内でのコミュニケーションに応用することはできないでしょうか。
            
関連記事
            
                

続きを読む

                 
        

南鹿児島さくら病院の皆様へ

category - ふと思った事
2019/ 07/ 31
                 
本日で2年余りお世話になった南鹿児島さくら病院での勤務は終了となります。

今回は極めて個人的な内容になり恐縮ではございますが、

直接関係のない読者の方々にも役に立つことがあるかもしれませんので、

この場を借りて、この病院で働いて感じた率直な気持ちと職員の皆様への感謝の気持ちを書き記しておこうと思います。
            
関連記事
            
                

続きを読む