安全な教育と厳重な感染対策

2022/01/14 06:00:01 | ふと思った事 | コメント:1件

コロナ騒動が始まってもう2年以上経過するというのに、世の中は専門家を中心に「厳重な感染対策」モードを緩められない風潮が続いています。「万が一のことがあったらよくないから」「他人様に迷惑をかけるわけにはいかないから」「みんな我慢しているんだから、自分も協力するしかない」日本では特に「絆」「忖度」「思いやり」「空気を読む」などの周囲とうまくやっていこうという文化、よく言えば「他者尊重」、悪く言えば「自...続きを読む
関連記事

安保徹先生との対話〜後編〜

2022/01/13 12:30:01 | 偉人に学ぶ | コメント:0件

免疫学者、故・安保徹先生が残された言葉との対話を続けていますが、最後は「薬」というものとの付き合い方について考えてみたいと思います。折しも昨年11月末に、私も「薬とは何なのかを徹底的に考えるオンラインセミナー」を開き、「薬」については持論があります。安保先生はこの辺りのところをどのように考えておられるのでしょうか。今回も相手との違いを感じ、その考えを尊重しつつ、自分の中で生まれる変化を大切に、「対話...続きを読む
関連記事

安保徹先生との対話〜中編〜

2022/01/06 15:35:00 | 偉人に学ぶ | コメント:0件

年末のブログ記事ではじめた免疫学者・安保徹先生との対話を続けてみます。安保先生は症状を「治癒反応」と捉える視点は私と共通しているのですが、食事療法の観点では少し意見が異なっている部分があります。一方でがんに対するものの見方は非常に視座が広く、とても参考になる部分があります。今回の安保先生との対話では、その辺りのがんと食事について安保先生が言及している部分を取り上げてみたいと思います。それでは、はじ...続きを読む
関連記事

関係が変われば、世界が変わる

2022/01/01 08:50:00 | おすすめ本 | コメント:0件

あけましておめでとうございます。2022年(令和4年)のはじまりですね。毎年、年初のブログ記事は、私が大きく影響を受けている書籍の紹介から始めることにしています。今回紹介する本は、実はまだそのすべてを読み切れているわけではないのですが、途中まで読んだ時点でも紹介する価値を大いに感じるので、以下の本を紹介させて頂きたいと思います。 関係からはじまる―社会構成主義がひらく人間観 単行本 – 2020/9/5ケネス・J...続きを読む
関連記事

2021年を振り返る

2021/12/31 07:30:00 | 自分のこと | コメント:0件

未だにコロナ禍が続いたまま2021年が終わろうとしています。2020年がコロナの年だとすれば、2021年はコロナワクチンの年であったように感じています。コロナワクチンの登場によってコロナ禍に終止符が打たれるかと思いきや、むしろ世の中の歪みは助長してしまったように私は感じています。その辺りのコロナワクチンへの私の想いについてはメルマガの方で述べました。もしもブログは読んでいるけれど、メルマガには登録していないと...続きを読む
関連記事